先日ギター教室の生徒さんと

ストラトの重さ

の話題で盛り上がったのですよ。

 

で、私の中では重いストラトと軽いストラトの境が

結構ハッキリと自分の中であるのです。

 

私の中では大体

3.5kg

というのが重くも軽くも感じないストラトの重量なんです。

皆さんはどうですか??

 

でも好みのストラトはこの重くも軽くも感じない重量より

少し重めの3.6kgくらいのものがこれまで多かったです。

 

レスポールスタンダードだと4.2kgか4.3kgくらいが私の中での標準ですね。

3.8kgとかになると「軽っ!!」という感じがします。

 

エレキギターの場合は重量が結構サウンドにも影響します。

重めのものはしっかり弦の振動を受け止めてくれるので、

低音弦を刻むリフなどを弾く場合は非常に重量感のあるサウンドが出せますし、

音の伸び、サスティーンも良好なものが多いです。

反面、鳴り方が単調なイメージが私の中ではあります。

鳴り方に遊びがないと言いますか。

 

軽量なギターは、弦の振動を受けてボディー、ネック共良く鳴ってくれるものが多いですが、

やはり音の締まり方が甘い傾向になるので、音に重さを出すのは難しいです。

 

その辺を考えると、ストラトの場合は3.6kgくらいが個人的にはベストな感じです。

レスポールだと4.2kg~4.4kgくらいかな・・・

 

勿論ギターは個体差が大きいので、重量はあくまでも目安です。

ギター自体が重くても軽い音しか出ないギターもあります。

 

今回も動画アップしております。

ギターの重量について語っておりますので、是非ご覧ください。

 

https://youtu.be/DXXUzy0Tj7I

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、KOTA MUSICの最新ギター教材!

「リズムを取りながらの演奏が出来るギタリストになる為の教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

リズムやリズム感といったことに自信がない方!

あなたに今一番必要なギター教材がココにございますよ!!

以下のバナーをクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/guitar_rhythum

ギター,エレキ,アコギ,クラシック,リズム,リズム感,音符,楽譜,読み方,スコア,tab,とり方,拍子,長さ,休符,3連符,6連符,16分音符,変拍子



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!