2019年5月11日(土)と5月12日(日)の二日間 大阪南港ATCで開催される

SOUND MESSE 2019 大阪

時間があったので、行ってみました!

 

大阪のSound Messeは2015年に行った事があったのですが、今回はそれ以来となりました。

規模的には前回行った時と同じ様な感じでした。

アコギブース、エレキブース、そして別のスペースに沢山のショップが出店して実際にUSED品やヴィンテージギターを販売しておりました。

Taylor ブースは絨毯が敷かれていてちょっとゴージャスです。

サウンドメッセ 大阪 2019 SOUND MESSE taylor guitar

 

 

どのブースもスタッフに言えば、殆どの展示ギターを試奏可能です。

会場自体はそんなに広大な感じではありませんが、全てのメーカーの製品をじっくりチェックしようとすると丸1日は掛かる感じですね。

サウンドメッセ 大阪 2019 SOUND MESSE

 

やはり当方が心躍るのはエレキギターのブースですね。

サウンドメッセ 大阪 2019 SOUND MESSE

 

きちんと試奏したのは今回が初めてのt’s guitars

やはり品質は物凄く高いレベルで製作レベルは文句なくトップレベルです。

当方はアーチトップのHSHストラトを弾かせていただきました。

5wayセレクターとコイルタップの組み合わせで出せない音はない!

という感じの万能ギターでしたね。弾き易さも文句ありません。

最終フレットの24Fまで普通に弾けてしまいます。

試奏させていただき、ありがとうございました。

t's guitars サウンドメッセ 大阪 2019 SOUND MESSE

 

・SCHECTERブース

SCHECTER サウンドメッセ 大阪 2019 SOUND MESSE

 

・dragonflyブース

サウンドメッセ 大阪 2019 SOUND MESSE dragonfly

 

そしてちょっと期待して覗いたLine6ブース。

LINE6 サウンドメッセ 大阪 2019 SOUND MESSE

実は当方もそろそろKemper Profilerを導入しようかなぁ~~と考えておりますが、

Kemperにこだわらずにアンプシミュレーターまで範囲を広げると、

以下の機種名が候補になるのですよね。

・Axe

・Helix

・BIAS

でHelixがこのLine6ですよ・・・・

しかしですね、当方が訪れた時に、スタッフが一人しか居らず、時間をあけて何度行っても

どなたかの対応をされていたので、結局詳しい話が聞けませんでした。。。

もうこれがKemper Profilerにしとけ!という事なのかもしれませんね。。。

いやいや、でもどこかのショップできちんと解説は聞く予定です。

ただ、床に置くタイプのHELIX FLOORはめちゃくちゃデカいです!!

何か、数年経ったら半分くらいの大きさになって、こんな大きなの足元に置くの恥ずかしくならないか・・・???とか思ってしまいました。(+o+)

それくらい実際見るとデカいですね。やっぱりまずここはKemper Profilerにしようかな・・・と思わせるデカさです。

Helix LTとかHX Stompにする手もあるのでしょうがね、、、

まぁ根本的にプロファイリングとシミュレーターは違うので、迷うところではないのかもしれませんがね・・・(>_<)

 

エレキギターで気になったブランドはInfinite インフィニット です!

こんなレリック物もあるのですが、凄いのは各部の独創性ですね。

Infinite インフィニット サウンドメッセ 大阪 2019 SOUND MESSE

 

 

指板もわざわざ溝加工を施して接着しているんです。

これでネックのねじれを防止しているそうです。

Infinite インフィニット サウンドメッセ 大阪 2019 SOUND MESSE

 

そして、Killer Guitarsなどでもありますが、ネックをボディーの奥まで差し込んで固定する手法。

でも下の写真を見てください!何と!ネックがスプリングキャビティー近くまで挿入されているんです。

上のネジと下のネジとの間隔を見てくださいよ!!凄いでしょ!?

ネジも木ネジを使わずにネック側にアンカーを打ち込んでボルト留めみたいな感じになっておりましたよ。

Infinite インフィニット サウンドメッセ 大阪 2019 SOUND MESSE

塗装の仕上げ、ネック形状の仕上げもなかなかのレベルで、

一度所有してじっくり弾いてみたいと思いました。

試奏させていただき、ありがとうございました。

 

で、あと写真無いですが、隣ブースのkino Factoryのギターも4本程弾かせていただきました。

このブースでは当方、めちゃくちゃ正直な意見を沢山言わせていただいたのですが、

代表と思われる方が、とにかく次、次とこれも弾いてみてください!

と持って来てくださって楽しかったです。

ネックの感じは物凄く良かったです。

試奏させていただき、ありがとうございました。

 

こちらも写真ないですが、freedom custom guitar researchの通常のネック4点止め、3シングルのストラトも弾かせていただきました。

あの、1点止めの工法のギターの方が独創性があって当方は好きでした。

4点止め、3シングルのモデルはそのギターを選ぶ理由が希薄な印象です。

試奏させていただき、ありがとうございました。

 

途中、YouTubeの「タメシビキ」でお馴染みの人気ギタリスト「山口和也」さんの

Relish Guitarsデモンストレーションがありました。

やはり活躍されておられる方のステージでの演奏の安定感といったところは本当に感心させられます。

山口和也 サウンドメッセ 大阪 2019 SOUND MESSE

この会場の近くでは

インストゥルメンタル・ハードロックバンドD_DriveのギタリストYUKIさんが

リハーサルをされておられましたね。

ただただ、そのおキレイさに、直視できないウブな初老のオッサンがそこに居りました。。。私の事です。。。(*´з`)

 

その後17時からはモリダイラ楽器企画のSyuさんによるSYNERGY AMPSのサウンド・メイク・セミナーがあったのですが、

それは時間の都合で観る事が出来ませんでした。あぁ~~観たかったなぁ~~~

 

帰る前の30分程は、各ショップの販売ブースで色々弾かせていただきました。

ギブソンの1959年製レスポールも置いてあり、さすがにそれは弾けない状態でしたが、

現行のレリックレスポールは3本程弾きました。価格は80万、90万、100万、、、

どれも4キロを少し切るくらいの重量だったのが驚きでした。

もうストラトと同じ重さやん!!

3本共全然音が違うんですよね。。。でも結局当方の場合はストラトも同じですが、ピックアップはパワーが無い方が好きです。

下手に聴こえるのですが、それが楽しくてですね。。。

このショップブースで弾いてると、隣のブースの外人さんスタッフが凄く当方の弾き方を気に入ってくれて何弾いてもめちゃくちゃ褒めてくれるんですよ。。。

何がそんなにハマったのでしょうか。。。自分のブースは放ったらかしで良かったんですかね。。。(-_-;)

 

その後は別のショップブースで弾きましたよ!!

ヴィンテージストラト!!

65年と62年だったかな・・・先日梅田で弾いた時よりは舞い上がってなかったので、冷静に判断出来ましたが、前回より感動はなかったですね。。。

1本はリフレットしてジャンボタイプのフレットが打たれていましたが、それは良くなかったです。やっぱりヴィンテージにジャンボフレットは無いのかもしれないです。

確かにこれまで持ったギターの中でジャンボフレットで心地よい鳴り方してくれるギターって無かった様な気がします。。。

ジャンボは弾き易いけどねぇ~~~そう考えると最近フェンダーのマスタービルダー物でも細くて背が高いフレットが流行っている訳が分かりますね。

 

あと、Sonicのストラトも弾きましたよ!素晴らしいストラトでした。

 

まだまだ色々書きたい事はあるのですが、その辺はまた書きたくなったら書いてみます。(/・ω・)/

 

で、会場をあとにする時に私はこう思いました。

あぁ早く家に帰って、自分のSuhrが弾きたい!と。。。(笑)

 

 

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の「Soul Bluesでフレーズの作り方が学べるギター教材」

もうチェックしていただけておりますでしょうか?

プロのフレーズ作りがしっかりと理解できるギター教材となっております。

詳細はホームページにてご確認ください。お申込みもそちらからお願いいたします。

以下のバナーをクリックしていただきますとホームページが開きます。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/soul_blues_dvd

ギター教則dvd soul blues フレーズ作りを学ぶ

 



 

有名曲、フレーズのギター解説動画配信しております。詳細は以下をクリックしてお確かめください。

■「Mステ」テーマ曲1090 Thousand Dreams 徹底ギター解説動画配信

https://kotamusic.com/guitarsuperlesson/1090thousanddreams/

「Mステ」テーマ曲 松本孝弘#1090 Thousand Dreams ギター解説動画

 

■布袋寅泰10のギターフレーズ解説動画配信

https://kotamusic.com/guitarsuperlesson/tomoyasuhotei/

布袋寅泰氏のギターフレーズ10選!TAB譜付解説動画

 

■ベンチャーズのギター解説動画配信

https://kotamusic.com/theventures/

the ventures ベンチャーズ ギター

 

■歴史に残るギターインスト曲「ミザルー」の徹底ギター解説動画配信

https://kotamusic.com/guitarsuperlesson/misirlouguitar/

 misirlou ミザルー ギター tab 譜面 スコア

 

 

当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube