これより数回に渡って、当方の真のメインギター「ネコホールギター」のこだわりをご紹介いたしましょう。

この「ネコホールギター」は2000年頃に大阪の「Guitar Works」の小松さんに製作して頂きました

フルオーダーのギターです。もう16年も経つギターですが、ネックの反りなど皆無です。

メイプル3pのネックですが、恐ろしい程の安定感です。

ピックアップ Suhr V60LP SVR-1b

 

今回はそのサーキット(回路・配線)のこだわりの解説です。

コントロールは複雑に見えますが、半分はRolandのGK-2のコントロールですので、

通常のピックアップ用のコントロールはシンプルです。

ネコホールギターサーキット

特徴は何と言いましても、EMGのSPCですね。

SPCはプレゼンスコントロールとなっておりますが、

このツマミを上げて行くと、ハイがカットされて、ミドルがブーストされますので、

シングルコイルがまるでハムバッカーの様なサウンドに無段階で変化していきます。

真ん中辺りでは「P-90」っぽい?(笑)かもしれませんが、

これが使えるんですよ。

フロントPUの音を半分くらいまでブーストしてトーンを絞れば、セミアコ、フルアコみたいな音質になります。

そしてブーストすればするほど、アタックにコンプレッション感が追加されていきますので、

まるで性格の違うサウンドに変化させる事が出来ます。

このSPCの弱点は、9V電池が必要なところです。

このギターには元々EMGのマイクを搭載しておりましたので、当方は抵抗がなかったですが、

新たにこれをパッシブのギターに搭載するにはちょっと勇気が必要かもしれませんね。

SPCはこの様にパッシブのマイクにも使用可能ですので、

シングルコイルのギターに更なる万能性を求めたい方は是非一度お試し頂きたいです。

(勿論ブーストするとノイズも増えますので、そこはご注意!!)

SPCは完全に絞り切ると、ブースト効果が全くなくなりますので、元のシングルコイルサウンドが出ます。

これ、実際にSPCの回路をカットした時と音質を比べてみましたが、

気になる程の劣化が無いのです。それで無段階にブースト出来ますので、素晴らしいの一言ですね。

 

(その後、様々な機材でEMG SPCをパッシブピックアップにつないだ際の音質劣化を検証した結果、

やはりかなりの音質変化があったので、その後SPCは撤去いたしました。残念((+_+)))

詳細はこちらの記事にて・・・

 

あとはボディー上部の3Wayスイッチの切替で、フロントとミドルのハーフトーン時に

フロントとリアを鳴らしたり、フロント、ミドル、リアの3個共鳴らしたりさせる事が出来ます。

とにかく万能性という意味では抜かりありません。

ネコホールギターサーキット

いくら良いシングルコイルと言ってもやはりどうしても物足りない場面って必ず出て来ますよね。

こういう実践的なモディファイは当方これからもどんどん取り入れて行きますよ!!

 

さてさて、次回はアームユニットのこだわりでも語ってみますかね・・・
今回も最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

 

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!