意気込んでピックアップ交換に踏み切ったのですが、

結果は惨敗・・・その事を書いた前回の記事はこちら!

 

で、結局今の自分の中での理想のエレキギターサウンドはSuhr classic ストラトの音なのです。

しかし、このギターは自分のメインにする気はありません。

最高のギターではありますが、その気はありません。。。。

 

という事で、当方の真のメインギターとなります、「ネコホールギター」をもっと最高の音に仕上げる為に、

FENDER Custom Shop Fat ’50sを試した訳ですが、納得いく結果は得られませんでした。

 

しかし、冷静に考えると、Suhr classic ストラトに搭載されているピックアップ Suhr V60LPは

いつもYouTubeのデモ動画や解説動画でも使用しております、パドゥーク材のストラトのフロントとミドルにも搭載しているのです。

ならば、このギターに付いている Suhr V60LPを「ネコホールギター」に移植してみれば

結局ピックアップが良いのか悪いのか、それが納得いかない原因なのかハッキリするのではないか!??

そんな単純な発想を実行に移してみました。

リアは余っていた、Seymour Duncan Vintage Rails™ SVR-1bを搭載です。

継ぎ接ぎだらけのネコホールギターは以下の感じです。

見た人の殆どが変わったギターですね、、、と褒めてくれます、、、(*_*;

まぁでも世界に1本だけのギターです。

ピックアップ Suhr V60LP SVR-1b

ピックアップ Suhr V60LP SVR-1b

ピックアップの色の組み合わせなんでどうでも良いです。

結局今回知りたかったのは、理想のピックアップであるSuhr V60LPをこのギターに搭載すれば

これまでに他のマイクを搭載していた時に抱いた様々なモヤモヤが解消されるのか!?

というその1点です!!

 

で、早速結論を申します。

「とんでもなく良くなりました!!」

パドゥーク材のストラトにこのV60LPを搭載した時も感動したのですが、

その時以上の音質です。

これでダメならこのネコホールギター自体が悪い事になってしまいますので、

アンプにつないで試奏する瞬間は非常に緊張しましたが、良かったです。(^_-)-☆

アンプから出たコンプレッション感のない、サウンドはもう最近の仕事での失敗を全て吹き飛ばしてくれました。

やっぱり本当にギターいじりが好きなんやなぁ~~~と心底思った瞬間でもありました。

音楽云々というよりギターが好きなんですよね。私ね・・・

 

自分の中ではSuhr classic ストラトよりも自分好みになったので、

昨日、今日とちょっと顔のニヤけた感じがデフォルトになっている感じですね。

 

ホワイトアッシュ、ボディー厚71.6mm!!のホローボディーに

ディープジョントしてもらった24フレットネックにしか出せない

1弦ハイポジションのボディーをしっかり打つ感じ!!

これがきちんとアンプから表現されているのですよね。

 

リアのSeymour Duncan Vintage Rails™ SVR-1bですか?

正直当方あまりリアピックアップには興味がないのですが、

バランスかなり良いです。

クリーントーンの時はリアは殆ど使いませんので、どうでも良いのですが、

歪んだサウンドの時はシングルコイルのテイストがきっちりと残った感じにバイトしてくれますので、

良いですよ。ちなみに当方のSVR-1bは初期型で2芯仕様です。

 

このギターにはまだまだ様々なこだわりを詰め込んでおりますので、

次回更に詳しいネコホールギターの解説をしてみたいと思います。

コントロールはまたややこしいですぞ!!

ピックアップ Suhr V60LP SVR-1b

ほらね!!!

 
今回も最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube
 

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!