最近メインギターとなっております、フランケンギターですが、

既にお伝えしている通り、ネックはWarmoth社のローステッドメイプルネックを装着しております。

 

このローステッドメイプルネック、購入時より未塗装の状態で使い続けているのです。

 

実際に使いだしてから3か月が経ちましたので、YouTube動画でリポートしてみました。

 

詳細は動画でご覧いただきたいのですが、

結論から言いますと、この梅雨の湿度が高い状態での使用でも

ネックの反りに関しては全く問題がありません。

 

装着してから3日目くらいまでに2度程ロッド調整しましたが、

その後、一切ロッド調整は行わずに何の問題も無いのです。

これならもう塗装無しでも大丈夫かもしれませんね。

 

ただ気になる点が無い訳ではありません。

 

それは指板サイド部分の木の表面が少し荒れてきたんです。

指板サイドを軽く指を動かしながら触ると、ザラザラした感触が少しだけ分かります。

 

ただ、今朝1000番の細かいサンドペーパーを軽くあててみたところ、

見事に表面の荒れが無くなりましたので、

気になったらこの方法で対応可能だと思います。

 

それでもやっぱり木の保護はしたいなぁ~~とおっしゃる方には

Xotic Oil Gelがおすすめです。
Xotic Oil Gelをサウンドハウスでチェック!

Xotic Oil Gelをサウンドハウスでチェック!

施工も非常に簡単で、3回ほど塗り込むだけでしっかりとした塗膜が木の中に形成されるんです。

これは便利ですよ。実際に作業した時の記事はこちら!

warmoth,ワーモス,ネック,ローステッド,メイプル,塗装,未塗装,ギター,エレキ,交換

 

オイルフィニッシュする程ではないけど・・・

とおっしゃる場合は、蜜蝋ワックスでしょうかね・・・

かなり前にSuhrのテレキャスターのボディーを削った時に使ったことがありますが、

今でも削った部分はキレイな状態ですので、保護力は確かだと思います。

Suhrテレキャスのボディーを自分で削った時の記事はこちら!

 

ただ、Oil Gelも蜜蝋ワックスも傷には非常に弱いので、その辺気になる方は

普通の塗装をおすすめいたしますよ。

 

最近は「ねこだまり工房」の蜜蝋ワックスについての記事を良く見かけます。

金属部分に塗っても良いそうで、フレット上に塗ると弦の滑りが良くなるとか・・・

まだ試したことがないのですが、いつか入手して使用してみたいです。

また使ったらリポートしたいと思います。

 

それでは3か月経過した未塗装のワーモス・ローステッドメイプルネックの今をリポートした動画をご覧ください。

https://youtu.be/uOLlp0HfJfk

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、KOTA MUSICの最新ギター教材!

「リズムを取りながらの演奏が出来るギタリストになる為の教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

リズムやリズム感といったことに自信がない方!

あなたに今一番必要なギター教材がココにございますよ!!

以下のバナーをクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/guitar_rhythum

ギター,エレキ,アコギ,クラシック,リズム,リズム感,音符,楽譜,読み方,スコア,tab,とり方,拍子,長さ,休符,3連符,6連符,16分音符,変拍子



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!