今回は実際にレッスンで解説した内容を一つご紹介いたします、

勿論動画もアップいたしましたので、是非動画も最後までご覧ください。

 

今回解説いたしましたのは

指先ミュート

です。

 

ミュートに関する動画はこれまでもいくつかアップしておりますので、

内容的には重複することになると思いますが、

非常に大事なことですので、何度でも解説させていただきます。

 

今回も先日紹介しましたオルタネイトピッキング用のトレーニングフレーズを題材に

解説してみました。以下のフレーズですね。

エレキ,ギター,アコギ,ピッキング,オルタネイト,ダウン,アップ,コツ,方法,フレーズ,トレーニング,練習,パターン,スムーズ,引っ掛かる,ミュート,ピック

 

このフレーズ、実際に生徒さんに弾いていただいたのですが、

殆どの方がスピードを上げようとすると

弾いている・弾きたい弦以外の弦にピックが当たって鳴ってしまうんです。

勿論毎回鳴るわけではありませんが、

やはり鳴らしたくない音が鳴ってしまう場合は、殆どの場合ノイズとなります。

ノイズを活かしたプレイというのも勿論ありますが、

それらをやる前にしっかりクリアに弾きたい弦だけを鳴らせることが大事です。

 

そこで「ミュート」となるわけですが、ミュートには本当に沢山のやり方があります。

ミュートに関することを詳しく解説したオリジナル教材もありますので、

まだチェックいただけていない方は是非チェックしてみてください。

様々なミュートを丁寧に詳しく解説しておりますよ!!

以下クリックしていただけるとページが開きます。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/guitarmutetechnique

エレキ,ギター,奏法,上達,初心者,ミュート,パームミュート,ブリッジミュート,消音,ノイズ,対策,アコギ,テクニック

 

で、今回アップしました動画の中で解説しているのは左手指先を使ったミュートです。

これは非常に地味なテクニックですが、上手な方は自然に無意識に使っているテクニックになりますので、

意識したことがなかった方は是非今後意識しながらギターを弾く様にしてください。

 

左手の指先でのミュートはどの指でも行うのですが、まず意識していただきたいのは

「人差し指」です。この人差し指の指先でのミュートが自然に出来る様になると

飛躍的に余計なノイズ音を減らせる様になります。

無意識に出来る様になるまでかなりの期間を要すると思いますが、

メロディーやソロフレーズを弾いている時だけではなくて、

単音カッティングの時などは常に必要なテクニックになります。

5弦より下でパワーコードを弾く場合も必須です。

 

具体的には実際に押さえている弦の上の弦に指先を触れさせてミュートします。

たったこれだけのことですが、これまでまったくそういった指の置き方をしたことがない方にとっては難しいと思います。

 

で、動画の中でも言っておりますが、

これはギターを弾く時に常に意識する必要はありません。

現在弾けるフレーズなどで、どうしても余計な音が鳴ってしまうんだよな~~

と感じているものがございましたら、チェックしてみてください。

チェックして押さえている弦の一つ上の弦が鳴ってしまっている場合は

今回のこの指先ミュートを実践していただきたいのです。

 

先日こちらのページで解説いたしましたが、

良い音というのはまず出したい音をしっかり出すというの大事です。

で、それと同様に大事なのが、余計な音をしっかり止める(ミュートする)ということです。

ミュートテクニックは是非皆さんに習得していただきたい

地味だけと大切なテクニックの一つです。

 

それでは指先ミュートに関する解説をした動画をご覧ください。

https://youtu.be/byv0m84nl1s

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!