随分前に一度ブログでもこの

ギターのデッドポイント

については書いた事があったと思うのですが、

今回は遂にその「デッドポイント」を動画で解説してみました。

 

そもそもこのデッドポイントですが、

何の事かと言いますと、

ギターの場合はアコギでもクラシックギターでもエレキでも

全ポジション均一に音が伸びて鳴ってくれるか?というと

全然そうではありません。

どんなギターでも良く伸びる音と、あまり伸びない音があるんです。

良く音が伸びるギターの事を「サスティーンがあるギター」という風に言ったりしますが、

 

殆どのギター、良く調べて行くと、必ずといって良い程、他の箇所と比べて

あまり音が伸びないフレットというのがあります。

その箇所の事を今回解説している「デッドポイント」と呼ぶんです。

 

原因はなかなか複雑な様で、ギターによってはどうしてそうなっているのか

分からない事もありますが、

大抵の場合は、ボディー、ネック、弾いている弦以外の弦の共振、その他各パーツの振動が

弦の振動を妨げている場合が殆どだと思います。

 

当方が今所有しているギターではJacksonのソロイストが

かなり分かり易いデッドポイントを持っておりましたので、

動画ではこのギターを使って解説してみました。

 

で、このデッドポイントですが、比較的簡単に改善できる場合が多いのです。

(※ギターによっては改善されない場合もあります)

しかも、どこの家にもある様なある物を使って改善を体験する事が出来ます。

そのある物とはこれです!!

デッドポイント,サスティーン,解決,改善,FAT FINGER,ファットフィンガー,FENDER,jackson,soloist,7弦,low-b

そう!サッシストッパー!!です。

アルミサッシの窓などを途中で止めておく為のストッパーです。

このストッパーをですね、ギターのヘッドに装着するんです。

ギターのヘッドはそんなに分厚くないので、

そのままで付かない場合は、スポンジなどを挟んで固定します。

 

こんな物で!???

と思われると思いますが、デッドポイントが起こる原因の殆どが

ボディーやネックの振動が弦の振動に悪さをしているからなんです。

 

特にネックの振動はかなり弦の振動を妨げる事が多いのです。

そこで、ネックの振動を抑え込む為にこのストッパーを装着してやるんです。

 

重さは100g~200g程が良いでしょう。

余りにも軽いと効果がありません。

 

今回動画の中では、実際にこのストッパーを装着した場合としない場合で

どれくらいサスティーンに変化が起こるかをストップウォッチを画面に表示させて比較しております。

こんな事している動画他に無いんじゃないでしょうか?

非常に貴重な動画だと思います。

 

こんな簡単な事で改善するんなら、沢山の人がこんなオモリをヘッドに付けているはずですが、

世の中のギタリストを見渡してもそんなに居ないですよね・・・

 

これ、実はヘッドにオモリを装着すると、良い事ばかりではなくて、

デメリットとしてそのギターが持っている本来の鳴りや味が

無くなってしまう場合があるんです。

 

当方も実はこの鳴り方の変化が気に入らず、どのギターにも装着しておりません。

 

オモリを付けると、鳴り方に締まりが出て来て非常に音の立ち上がりも素早くなり、

音の芯もしっかりとはするのですが、

悪く言うと、何かフラットで味気のない、面白味の無い音になるんです。

別の言い方をすると、暴れない音になってしまうんです。

 

これが当方は耐えられなくなり、装着しておりません。

 

オモリの重さや装着位置を工夫すれば微調整出来るのですが、

やはり何も付けていない時の自由な鳴りを知っていると、

何を付けても物足りない感覚を受けてしまうのです。

 

恐らくプロの間でも付けている人が少ないのはそのせいでしょう。

まぁでも録音などで、どうしてもサスティーンが欲しい時だけ装着すればそれで済みますけどね・・・

 

このオモリ、実はフェンダーが「FAT FINGER」という商品名で販売しております。

重さも数種類あったと思います。

興味がおありの方は「FAT FINGER」で検索してみてください。

 

ギターだけではなく、ベースに付けても効果がある様です。

 

動画の中で更に詳しく、また長々と語っておりますので、

ギター弾きの方は是非ご覧ください。

 

しかし、これ動画の最後でも言っているのですが、

今、このギターは一生使っていく大事にしたいギターだ!!

という風に最高にお気に入りのギターをお持ちの方はご注意ください!!

ちょっと真剣に神経質にこのデッドポイントを探してしまって、

今まで気付かなかったデッドポイントの事を知ってしまうと

そのギターが嫌になってしまう可能性があります。

 

この事を頭に置いた上で探したいと思う方は作業を進めてください。

酷いデッドポイントが見つかるとかなりショックを受けますのでね。。。。

デッドポイントに関しては、高価なギターだから無いとかいうものではありません。

50万、100万のギターでも平気で存在しますよ!!

 

でもこのデッドポイント、それを活かしたプレイをすれば良いだけです。

その箇所を弾く時だけヴィブラートを深く掛けるとかね。。。。

でもね・・・知ってしまうとその音を弾く時物凄く気になりますよ。。。

そんなの嫌だ!と思う方は神経質に調べないでおきましょう!

気に入ってるんだから・・・馬鹿な事はやめましょう。

この点、十分に気を付けてくださいませね 笑

 

それではギターのデッドポイントの事とその解決法を解説した動画をご覧ください。

https://youtu.be/ARTATK2KcBk

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



 

有名曲、フレーズのギター解説動画配信しております。詳細は以下をクリックしてお確かめください。

■「Mステ」テーマ曲1090 Thousand Dreams 徹底ギター解説動画配信

https://kotamusic.com/guitarsuperlesson/1090thousanddreams/

「Mステ」テーマ曲 松本孝弘#1090 Thousand Dreams ギター解説動画

 

■布袋寅泰10のギターフレーズ解説動画配信

https://kotamusic.com/guitarsuperlesson/tomoyasuhotei/

布袋寅泰氏のギターフレーズ10選!TAB譜付解説動画

 

■ベンチャーズのギター解説動画配信

https://kotamusic.com/theventures/

the ventures ベンチャーズ ギター

 

■歴史に残るギターインスト曲「ミザルー」の徹底ギター解説動画配信

https://kotamusic.com/guitarsuperlesson/misirlouguitar/

 misirlou ミザルー ギター tab 譜面 スコア

 

 

当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube