モジュレーション系と呼ばれるエフェクターのカテゴリーの中で
一番使用途が多く、使用頻度が高いエフェクター。
それがコーラスです。
モジュレーション系というのは簡単に説明すると、
機械的に何らかの揺れを作り出して、音に広がりを与えたり、
特殊な効果を出すエフェクターの事をさします。

コーラスは元の音よりも遅れた音を電気的に作り出して、
その遅れた音と元の音を同時に出力する事で、
あたかも複数の楽器の音が鳴っているかの如く
広がり感を出すエフェクターです。
コーラスによっては、音を時間的に遅らせるだけではなく、
音程も上下させる揺れを作って、それを原音と一緒に出力するものを
ある様です。
そのサウンドは最初、誰でもクセになる程心地よいものですが、
音に広がりが出る分、掛け過ぎるとストレートさが失われたり、
音の迫力は失われる傾向にあります。
その辺は使い方に注意が必要です。

ギターだけではなく、様々な楽器に掛ける事が出来るエフェクターです。

 

それでは解説動画をご覧ください。

当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!