今回はグラフィックイコライザーの面白いけど実用的な

セッティング、設定をご紹介いたします。

使いましたエフェクターはいつも録音で使っております

Cubaseのプラグインエフェクターになります。

イコライザー,EQ,グラフィック,パラメトリック,設定,ワウワウ,音質,音作り,おすすめ,エフェクター,トーン,GUITAR RIG,マイケルシェンカー,ワウペダル

ソフトの中に入っているエフェクターはとにかく

手軽につなぐ順番などの変更が出来ますので、

今回の様な解説の場合は本当に便利です。

 

色々実験的なことや冒険も出来ますしね。

実際に高価なエフェクターではなかなか色々やろうと思わないですので、

ありがたい話です。

 

で、今回のイコライザーはグラフィックイコライザーになります。

イコライザーにはパラメトリックイコライザーなどもありますが、

グラフィックイコライザーの場合は視覚的に周波数が把握できますので、

分かりやすいですね。

どの辺の周波数をどのくらい上げるとか下げるとかが

パッと見て判断出来ますので、初心者の方にもおすすめです。

 

今回紹介する設定はワウペダルを半止めした時に出る

マイケルシェンカーとか松本孝弘などが好んで使っている

あの独特のアタック感の音に寄せる為のセッティングなのですが、

まあそうは言っても完全にあの感じはなかなか出せません。

どうやっても掛かり方がワウよりも穏やかなのです。

でもそれは裏を返せば、色々な場面で使いやすいという事になるんですけどね。。。

 

本物のワウペダルのサウンドにより近づけたい場合は

パラメトリックイコライザーの方が良い結果が得られると思います。

またその辺のセッティングの紹介も秋頃開設予定の

KOTA MUSIC プレミアムチャンネルの方で公開できたらと思っております。

 

さて、今回のセッティング、一体どんなセッティングなのでしょうか?

詳細は動画の方でご確認ください。

知らない方は「えっ!?そんな設定ありなん!?」と本当に思うでしょうね。。。

でも結構使えるんですよ、このセッティング・・・

 

それではグラフィックイコライザーの面白いセッティングを紹介しました動画をご覧ください。

https://youtu.be/sWHp9R1f0dg

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、KOTA MUSICの最新ギター教材!

「リズムを取りながらの演奏が出来るギタリストになる為の教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

リズムやリズム感といったことに自信がない方!

あなたに今一番必要なギター教材がココにございますよ!!

以下のバナーをクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/guitar_rhythum

ギター,エレキ,アコギ,クラシック,リズム,リズム感,音符,楽譜,読み方,スコア,tab,とり方,拍子,長さ,休符,3連符,6連符,16分音符,変拍子



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!