KOTA MUSIC遂に!新しい領域へ!

今後は完全オリジナルなギター解説動画は全て KOTA MUSICプレミアムチャンネルにて配信いたします。 以下のバナーをクリックして、プレミアムチャンネルの本気をご確認ください。 https://kotamusic.com/premium/ KOTA MUSICプレミアムチャンネル

 

これまで一番長い期間弾いてきたエレキギターと言えば

ストラトキャスターモデルになりますが、

フェンダー系好きな人間にとって定期的に魅力的に思えてしまうのが、

ジャズマスターやジャガーのボディーシェイプではないでしょうか?

ストラトとは違ったくびれ部分のオフセットな形状が何とも魅力的なんですよね。

 

これがジャズマスター

ジャズマスター,jazzmaster,ジャガー,Jaguar,フェンダー,fender,スケール,ロング,ショート,違い,弾き比べ,試し弾き,レビュー,試奏,音色,特徴,注意点,エレキ,ギター選び,基準

 

こちらはジャガーです。

ジャズマスター,jazzmaster,ジャガー,Jaguar,フェンダー,fender,スケール,ロング,ショート,違い,弾き比べ,試し弾き,レビュー,試奏,音色,特徴,注意点,エレキ,ギター選び,基準

 

ストラトはこれですね。

ジャズマスター,jazzmaster,ジャガー,Jaguar,フェンダー,fender,スケール,ロング,ショート,違い,弾き比べ,試し弾き,レビュー,試奏,音色,特徴,注意点,エレキ,ギター選び,基準

 

でここで、ジャズマスターとジャガーの違いが良く分からないとおっしゃる方に

一番の違いをあげるとすれば、それはスケールの違いです。

ジャズマスターはロングスケール(648mm)でストラトと同じ。

ジャガーはショートスケール(610mm)なんです。

ですからジャガーはムスタングと同じスケールということになり、

ストラトから持ち替えた時にはすぐに「ネック短い!!」と気づきます。

それほど違います。

ショートスケールになると同じ太さの弦を張っても、かなり弦の張りが弱くなりますので、

サウンドやチューニングもややルーズな感じになります。

でもこのルーズさが好みな方も多いので、まあ実際に弾き比べるのが良いでしょう!!

 

さて今回の表題は

■私がジャズマスターと仲良くなれなかった理由とは!?

です。

 

ある点が気になってどうもジャズマスターには馴染めませんでした。

それは何か?と言いますと、

まず以下の写真を見てください。

ジャズマスター,jazzmaster,ジャガー,Jaguar,フェンダー,fender,スケール,ロング,ショート,違い,弾き比べ,試し弾き,レビュー,試奏,音色,特徴,注意点,エレキ,ギター選び,基準

 

これスケールが同じストラトとジャズマスターを並べてみた画像なんですが、

ナットとブリッジの位置は合う様に調整しました。

 

そこで何が違うかお分かりになりますか?

そうなんです!!ボディー下側のくびれの位置が全然違うんです。

(赤矢印の部分!)

これ実測で7,8cmくらいは位置が違うのですが、

これだけ違うとですね、

座って弾く際に足の上にギターを乗せた時、

ネックの位置が物凄くずれた感じがするんです。

これがジャズマスターシェイプのギターに馴染めなかった点なんです。

 

位置もそうなんですが、ヘッドとボディーのバランスもストラトに比べると安定性がないんです。

これまで2本程このジャズマスターシェイプのギターを所有しましたが、

どちらも同じ印象を受けましたので、

以後、魅力的なモデルがあってもこのジャズマスターシェイプのギターを所有する気にはならなかったです。

 

ストラップを使って立って演奏する場合はそれほどバランスは悪くないと思いますが、

座って弾く時間が圧倒的に長い私の場合はちょっと我慢できない点なんです。

 

これまでストラトやテレキャスをメインで使って来て、

これからメインをジャズマスターシェイプのギターにしたい!

とお考えの方はこの点、チェックしてからの方が良いと思います。

 

ただ、これからギターを始めるという方にとっては違いが分かりませんので、

問題にはならないと思います。

その後ストラトやテレキャスに持ち替える場合はやや違和感を感じるかもしれないことは

頭に置いておいた方が良いかもしれません。

 

この辺の話を動画内でも語っております。

ご興味がおありの方は是非最後までご覧ください。

 

それでは私がジャズマスターと仲良くなれなかった理由を語った動画をご覧ください。

https://youtu.be/z483u5jcIOE

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、KOTA MUSICの最新ギター教材!

「リズムを取りながらの演奏が出来るギタリストになる為の教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

リズムやリズム感といったことに自信がない方!

あなたに今一番必要なギター教材がココにございますよ!!

以下のバナーをクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/guitar_rhythum

ギター,エレキ,アコギ,クラシック,リズム,リズム感,音符,楽譜,読み方,スコア,tab,とり方,拍子,長さ,休符,3連符,6連符,16分音符,変拍子



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

KOTA MUSIC遂に!新しい領域へ!

今後は完全オリジナルなギター解説動画は全て KOTA MUSICプレミアムチャンネルにて配信いたします。 以下のバナーをクリックして、プレミアムチャンネルの本気をご確認ください。 https://kotamusic.com/premium/ KOTA MUSICプレミアムチャンネル
■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!