KOTA MUSIC遂に!新しい領域へ!

今後は完全オリジナルなギター解説動画は全て KOTA MUSICプレミアムチャンネルにて配信いたします。 以下のバナーをクリックして、プレミアムチャンネルの本気をご確認ください。 https://kotamusic.com/premium/ KOTA MUSICプレミアムチャンネル

 

多くのメーカー、ギタービルダーが採用している

■Buzz Feiten Tunig System(BFTS)

バズ・フェイトン・チューニング・システム

 

簡単に言うと、ナットの位置を少しだけブリッジ寄りに移動させて、

オクターブチューニングや開放弦でのチューニングを独自の値で合わせることで

フレットが打たれたギターやベースのポジションごとの音程の狂いを全体に分散させて

余り狂いを感じない様にしましょう!

 

というシステムなんです。

厳密に言うと、開放弦など少しズラして合わせないといけないので、この辺で拒否反応を起こしてしまう方も少なくないと思います。

 

これまでもこのバズ・フェイトン・チューニング・システムについては何度か記事にしてきました。

過去の記事は以下の通り

バズフェイトン記事1:

バズフェイトン記事2:

バズフェイトン記事3:

 

今回はこのバズ・フェイトン・チューニング・システムが搭載されたギターが

きちんとバズ・フェイトン・チューニング・システムの基準に沿って

セッティングされているかをチェックする方法を1つ紹介した動画をアップいたしました。

 

詳細は動画で確認いただきたいのですが、

ブリッジ部の各弦のコマの位置に特徴があるんです。

バズ・フェイトン・チューニング・システムの基準通りに調整された場合は

2弦~5弦までの各弦のコマの位置が大きくずれないんです。

現在バズ・フェイトン・チューニング・システムがインストールされたギターが

手元に3本ありますが、全てこの傾向があります。

 

以下が通常のブリッジのコマ部分です。

バズ・フェイトン・チューニング・システム,Buzz Feiten Tunig System,BFTS,TOM ANDERSON,SUHR,チューニング,オクターブ,KORG,DT-7,開放弦,インストール,音合わせ,効果,サウンド,響き,ハーモニー

1弦から3弦に向かってコマが段々にボディーエンド側に寄っていってます。

で、4弦がまたナット寄りに移動して6弦に向かってボディーエンド側に寄っていきます。

 

以下はバズ・フェイトン・チューニング・システムが搭載された

TOM ANDERSONのブリッジです。

バズ・フェイトン・チューニング・システム,Buzz Feiten Tunig System,BFTS,TOM ANDERSON,SUHR,チューニング,オクターブ,KORG,DT-7,開放弦,インストール,音合わせ,効果,サウンド,響き,ハーモニー

 

2弦から5弦のコマがそれ程大きく位置がズレていないことが分かりますよね。

 

ですからショップなどでバズ・フェイトン・チューニング・システムがインストールされたギターで

バズ・フェイトン・チューニング・システムの性能をチェックしたいという場合は、

まずそのギターがきちんと適正値でオクターブチューニングされていることが大事なんです。

 

もし普通のギターと同じ様なコマの配置になっていたら

きちんと調整されていない可能性が高いと言えます。

この点十分にご注意ください。

 

動画でもその辺語っておりますので、是非最後までご覧ください。

https://youtu.be/2tZ1Cp0uI10

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、KOTA MUSICの最新ギター教材!

「リズムを取りながらの演奏が出来るギタリストになる為の教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

リズムやリズム感といったことに自信がない方!

あなたに今一番必要なギター教材がココにございますよ!!

以下のバナーをクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/guitar_rhythum

ギター,エレキ,アコギ,クラシック,リズム,リズム感,音符,楽譜,読み方,スコア,tab,とり方,拍子,長さ,休符,3連符,6連符,16分音符,変拍子



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

KOTA MUSIC遂に!新しい領域へ!

今後は完全オリジナルなギター解説動画は全て KOTA MUSICプレミアムチャンネルにて配信いたします。 以下のバナーをクリックして、プレミアムチャンネルの本気をご確認ください。 https://kotamusic.com/premium/ KOTA MUSICプレミアムチャンネル
■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!