最近は個人間でのギターの売買取引がより気軽に行える様になりましたね。

私自身もよく個人の方からギターを買うことがあります。

 

まぁこれは相手が個人であってもショップであっても同じですが、

USEDギターを購入する際に凄く気になる点の一つとして

フレットの減り

があると思います。

 

フレットは交換可能ですが、作業代は安くないですし、

リフレットすると音質や弾き心地が大きく変化する可能性もありますので、

やはり、購入時にフレットがしっかり残っている、減りが少ない方が良いに決まっています。

 

通常、ショップでも個人でも良く説明欄で

「フレットは6~7割り残ってます」とか

「フレット8部山残あり」などと書かれている場合が多いです。

 

でもこれ、殆どの場合が書く人の主観でしかないのですよ。

何割残っているか判断する基準が人によってバラバラなんです。

私も過去に6割程度残りありとのことで購入したUSEDギターが

実際届いてみると、最終フレット付近のフレットがもう殆ど残っていなかったということがありました。

 

しかしこれも全体の平均で6割と書かれたのかもしれませんし、

個人相手の場合はなかなかクレームなど言いにくいですよね。

 

で、今回アップした動画では、何を語ってるかと言いますと、

かなり多くの方が、実際のフレット残6割の高さを認識違いしていますよ!!

ということなんです。

 

動画の中でも言ってますが、

新品の状態のフレットの山の高さが1.4mmとしますと

残り山6割と書いていたら、

実際は1.4mm×0.6=0.84mm となります。

0.84mmですよ!!

 

これピンとこない方が多いかもしれませんが、

新品時1.4mmというと、かなりフレットの高さが高いモデルになります。

トールタイプですね。

そんなモデルのギターの特定のポジションだけ0.84mmにフレットが減ってたら

弾いた瞬間どう感じると思います?

 

これ、わぁ~~何が6割残ってるだよ!!こんなの減り過ぎだよ~~~!!!

と殆どの方がなるんですよ。

でも実測本当に6割残ってるわけですから、何も嘘の説明をしているわけではありません。

 

この点が難しいというか多くの方が認識違いしていることなんです。

 

分かりやすく言うと実測で6割の山しかないフレットってもうかな~~り減っているっていうことなんです。

多くの方がイメージする感覚的な6割と実測の6割はかなり大きな差があるということです。

 

でも何となく6~7割残ってますとなっていると、

少し安心してしまう場合が多いんですよね。

 

殆ど減りなし、9割以上は残ってますなら安心ラインのものが多いと思いますが、

5割残とか6割残、7割残と書かれていた場合は注意が必要です。

 

やはり実際に現物を確認できない場合は、

最低でも一番減っている箇所のフレットのアップ画像を見せてもらうように頼んでみましょう。

それがお互いにとって良いと思います。

 

ただ、これまでの経験上、販売者が6,7割残と書いていても

現物は実測8割程度フレットの山が残っている場合が殆どでしたので、それは救いなのですが、

そうは言っても極稀にかなりいい加減な方というのもいらっしゃいますので、

質問や画像追加の要望に応えてくれない場合は見送った方が賢明だと思います。

かなり希少なモデルでしたらそれでも迷うんですがね・・・難しいところです。

 

この様なことを動画内でも語っております。

是非最後までご覧ください。

今回のデモ演奏はSuhrのテレキャスターで弾いておりますよ。

本当にSuhrのテレは万能です。手に取るといつもあぁやっぱりメインはこのテレにしようかな・・・

と思うのですが、2,3時間でストラトに気持ちが戻るんです。

私にとってストラトの魅力というのはそれほど大きいんですよね。。。

 

https://youtu.be/7gWnh_A4Hvc

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、KOTA MUSICの最新ギター教材!

「リズムを取りながらの演奏が出来るギタリストになる為の教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

リズムやリズム感といったことに自信がない方!

あなたに今一番必要なギター教材がココにございますよ!!

以下のバナーをクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/guitar_rhythum

ギター,エレキ,アコギ,クラシック,リズム,リズム感,音符,楽譜,読み方,スコア,tab,とり方,拍子,長さ,休符,3連符,6連符,16分音符,変拍子



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!