YouTube動画の撮影やレッスンで大活躍のアンプ

BOSS JS-10

ですが、最近INPUT1のボリュームポットにガリが発生してきまして、

音量変化も何だかスムーズさに欠ける感じになってきました。

 

そこで、今回は思い切ってこのJS-10を大胆にも分解しまして

ポットに「接点復活剤」を吹き付けるメンテナンスをしてみました。

 

全ての工程を動画で撮影しアップしましたので、

詳細は動画でご確認ください。

 

結果、何となく上手く行きました。

途中こんな感じで基盤丸出し状態になりました。

JS-10,BOSS,AMP,ガリ,ポット,ポッド,分解,整備,メンテナンス,接点復活,ウーハー,ウーファー,モディファイ

内蔵スピーカーは本当にコンパクトです。

これであれだけのサウンドが出せれば大したものだと思います。

 

底に設置されているサブウーハー部分にはフタが8本のねじで

しっかりと装着されており、フタを外すと以下の様にある程度の空間が確保されておりました。

JS-10,BOSS,AMP,ガリ,ポット,ポッド,分解,整備,メンテナンス,接点復活,ウーハー,ウーファー,モディファイ

この部分に制振材とか防音材などを入れたりすれば

音質のチューンナップが案外簡単に出来そうです。

 

肝心のポットは密閉型のものです。

ギターのポットの様に隙間が大きくあいているタイプではないですが、

小さい穴はありましたので、そこからKURE CRC 5-56を吹き込みました。

JS-10,BOSS,AMP,ガリ,ポット,ポッド,分解,整備,メンテナンス,接点復活,ウーハー,ウーファー,モディファイ

 

動画の中ではメンテナンス後、どの程度改善したのかチェックもしておりますので、

是非最後までご覧ください。

※ご自身で作業を行って故障した場合、メーカー保証など受けられなくなる可能性があります。

その点分かった上で自己責任で作業を行ってください。自信がない方は必ずメーカーかプロにお願いしましょう。

 

それでは素人がBOSS JS-10を分解、メンテナンスした動画をご覧ください。

https://youtu.be/9KguL_A094c

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、KOTA MUSICの最新ギター教材!

「リズムを取りながらの演奏が出来るギタリストになる為の教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

リズムやリズム感といったことに自信がない方!

あなたに今一番必要なギター教材がココにございますよ!!

以下のバナーをクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/guitar_rhythum

ギター,エレキ,アコギ,クラシック,リズム,リズム感,音符,楽譜,読み方,スコア,tab,とり方,拍子,長さ,休符,3連符,6連符,16分音符,変拍子



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!