しかし私はどこまでエレキギターを楽しむのでしょうか・・・

私にとってエレキギターは

弾くことだけが重要なのではないのです。

もしかしたら自分の理想の究極のストラトキャスターを探しだす!作り出す!こと

の方が重要なのかもしれません。

それほど、ギター本体にこだわりがあるのです。(^^♪

 

ということで、今回は遂に!禁断のギターモディファイを遂行してしまいました。

先日購入したワーモスのローステッドメイプルネックを

何と!メインギターのSuhrストラトに移植してしまったんです。

ヘッドロゴまで作ってしまいましたwww

suhr,guitar,ギター,エレキ,モディファイ,改造,ネック,交換,warmoth,ワーモス,サー,弾き比べ,インプレッション,音質,違い,ローステッドメイプル

warmothのネックをSuhrのボディーに付けたんですから

何も間違ってないですよね??笑

こんなのも自分で作ってしまうんですから完全にギター馬鹿ですね・・・

これは肌に貼ったりできる「タトゥーシール」なんです。

インクジェットプリンタで印字できるタイプのもので、水貼り仕様です。

爪でひっかくと簡単に取れますので、まぁお遊びですね。。。

 

気になるボディーとのマッチングですが、

まぁまぁ良い感じで付きました。

suhr,guitar,ギター,エレキ,モディファイ,改造,ネック,交換,warmoth,ワーモス,サー,弾き比べ,インプレッション,音質,違い,ローステッドメイプル

suhr,guitar,ギター,エレキ,モディファイ,改造,ネック,交換,warmoth,ワーモス,サー,弾き比べ,インプレッション,音質,違い,ローステッドメイプル

 

隙間なくピッタリ!という感じではないですが、

まぁ検証するだけなら十分でしょう・・・

全体はこんな感じです。

suhr,guitar,ギター,エレキ,モディファイ,改造,ネック,交換,warmoth,ワーモス,サー,弾き比べ,インプレッション,音質,違い,ローステッドメイプル

 

純正のネックの時に仕込ませていたネックジョイント部の

0.4mmの紙のシムはそのまま付けまして、上手くセッティング出来ました。

ジョイント用の木ねじ4本も全く加工なく付きました。

これはラッキーですね。

大抵の場合、穴の加工などが必要だと思った方が良いです。

この点はネックを交換してみたい方は十分覚悟してくださいね。

あくまでも今回のケースは参考程度にしてください。

そんなに上手く行くものではありませんので・・・

 

セッティングは上手く行ったのですが、

何よりも気になるのが音質ですよね!??

この結果は動画の中で詳しく語っておりますので、

是非動画を最後までご覧ください。

動画後半では次回の動画予告もございますよ!!笑

 

それでは「ワーモスネックmeets Suhrギター」解説動画をご覧ください。

https://youtu.be/McN-Y5u1BxA

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!