エレキギターのレッスンをしていると、ピッキングに関する解説をすることが多いのですが、

本日もスピーディーなピッキング時になかなか上手くいかない生徒さんに

ピッキングに関するレッスンをしました。

 

やはり実際に目の前で生徒さんに弾いていただくと、

私とどの点が違うのかが良く分かります。

これは当然生徒さん側も同じで、違いをきちんと認識していただくには

やはり対面でのレッスンが必要なケースは少なくないと思います。

 

今回生徒さんが苦労されていたピッキングは

以下の様なフレーズを弾く場合でした。

速弾き,ピッキング,スタイル,脱力,角度,弾き方,コツ,ポイント,ピック,動き,動かし方,おすすめ,レッスン,トレーニング

5弦と4弦だけを使いますが、

弦を移る時にダウンピッキングが連続するんです。

これをエコノミーピッキングと言いますが、

滑らかにレガートな感じでどんどん弦を下降したい場合は

良く使います。

 

生徒さんのピッキングをじっくりと観察しておりますと、

まず5弦で弾く3音自体が速く弾けないのです。

ですから今回はまず5弦1本だけで素早くピッキングする時の

生徒さんと私のピッキングの違いを検証して解説させてもらいました。

 

その違いを簡単に言うと、

ピックを弦に当てる時の角度

が全然違っていたのです。

詳細はアップしました以下の動画で解説しておりますので、

そちらで確認いただきたいのですが、

私の場合は、弦に対して「2つの角度」を意識してフォームを作っています。

 

まず正面からみた時の弦に対するピックの角度です。

これはピックを持っている親指の先が下がる様にピックを傾けています。

その上で、今度は横から見た時にピックを弦に少しかぶせる様に

角度をつけています。

これも実際に動画の中で実演しておりますので、そちらで確認してください。

 

この2つの角度を付けたフォームでピッキングすることで

多くのスピーディーなピッキング時に安定してピックの

先端のみを弦に当てて弦からの抵抗を少なくしているわけです。

 

ただ、これはいつもこういうフォームで弾いているわけではありません。

弾くフレーズや弦によって、ピックの角度や動かし方を変化させます。

これがあるからギターのピッキングは難しいのです。

一つのフォームで全てのフレーズが上手く弾ければよいのですが、

そうはいかないのです。

 

ただ、今回の様なフレーズを弾く場合は、上記の2つの角度を意識して、

ピックを弦にまとわりつかせる

イメージでピッキングすることが多いです。

 

この辺も動画を観ていただけると分かりやすいと思いますので、

是非動画の方も最後までチェックしてみてください。

 

とにかくピッキングは本当に奥が深く

万人にとっての正解は存在しないと思います。

ですから

「自分にとっての正解」

を自分で発見するしかないのです。

しかも自分にとっての正解も一つでないので、

幾つかの正解を見つけて、それらを使い分ける必要が出てきます。

 

そう考えるとギターは一生退屈せずに練習できるだけの無限の要素を

持っているなぁ~~~と改めて思います。

 

私自身、身体的な能力はもう下り坂ですが、

まだまだ工夫を重ねれば、今までに自分が体感したことがない様な

心地よい演奏や音の「感触」みたいなものを

自分自身のギタープレイから体験できると瞬間があると思っています。

 

そして生徒さんには完成形ばかりにとらわれ過ぎずに

もっともっと「途中経過」を楽しみながら

ギターライフを過ごしていただきたいと思っています。

 

それではスピードピッキング時の生徒さんと私のスタイルの違いについて

検証&解説しました動画をご覧ください。

https://youtu.be/iGfTaMfgNCk

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!