カッティングフレーズを弾く時、

「もっとシャカシャカ感出してぇ~~!!」

と思う事ありませんか?

私はあります。

 

アコギの場合はマイクで録音すれば、自然とピックが弦に当たる時の

あのリアルな音が入ってくれますが、

エレキの場合は、アンプにつないでライン入力で録音してしまうと

ピックの音とか生の弦の音は入りません。

 

実は普段から良くやっているのですが、

エレキを録音する時もマイクで生の音をアンプの音に少しブレンドすることがあるんです。

そうするとリアルさが増したり、臨場感をプラスすることが出来る場合があるのです。

「場合がある」これが大事です。いつも使う手ではないということです。

上手くハマると良い感じで録音できます。

 

今回はそれを手軽に実験出来ないかな?と考えまして、

いつも声を録るのに使っているネコ耳付の(笑)ヘッドセットのマイクで

エレキの生音を拾って、アンプの音とブレンドするという実験をしてみました。

勿論、アンプのみの音で弾いた時との違いも検証しておりますので、

是非動画の方、最後までご覧ください。

 

それではエレキの生音をアンプの音にブレンドさせて録音した実験動画をご覧ください。

https://youtu.be/bLsiq-uVqQM

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!