先日、ギター教室の生徒さんに

オルタネイトピッキングの為のトレーニングパターンを何か教えてくれ!

と言われましたので、作りました。

 

めちゃくちゃシンプルなパターンです。

Gメジャースケールを3連で弾いて行くだけのものです。

以下がそのパターンのタブ譜になります。

 

エレキ,ギター,アコギ,ピッキング,オルタネイト,ダウン,アップ,コツ,方法,フレーズ,トレーニング,練習,パターン,スムーズ,引っ掛かる,ミュート,ピック

このパターン、非常にシンプルなのですが、

ピッキングや左手の動かし方において、かなり重要なポイントが沢山隠れているのです。

 

オルタネイトピッキングの練習用ですので、

ピッキングはダウン-アップ-ダウン-アップを繰り返します。

途中でダウンが2回続いたり、アップが2回続かない様に注意しましょう。

 

ピッキングする上で意識することとしては、弦を移るごとに最初のピッキングが

アップとダウン交互に変化します。

1小節目はじめの1弦はダウンから弾き始めますが次の2弦はアップから弾き始めます。

このことを意識しながらピッキング練習してみましょう。

 

次に左手の移動に関してですが、

ギターのレギュラーチューニングの音程の関係上、

2弦と3弦行き来する場合は、その都度意識して1フレット分ずらさないといけません。

今回のこのパターンでも2,3弦を行き来しますので、その移動が必要になります。

 

あと、これは動画の中で分かりやすく解説しておりますので、

そちらで確認いただきたいのですが、

1小節目から2小節目に行く時、

人差し指で3弦11フレットから9フレットまで横移動します。

こういった同じ指での横方向の素早い動きというのも

非常に良く使う動きになりますので、この点もしっかり意識して

練習してみてください。

 

このパターン、とにかく左手の動きをまず身体に覚え込ませる必要があります。

左手がある程度無意識に近い感じで動かせる様になりましたら

次に右手に集中してよりスムーズなピッキングが出来る様に工夫してみましょう。

まずは左手の動きを覚えてください。

左手と右手と両方を同時に意識して練習することはできませんので、

まず左手が無意識になるまで弾き込んでみてください。

 

とにかくまず弾く速度を無理に上げる必要はありません。

1音、1音、しっかり綺麗なサウンドが出せるスピードでの練習を重ねてください。

ギターを持ったら毎回1,2分やってみるという感じで続けてみましょう。

 

動画の中では後半部分で「準備をしてかた弾く」ということに関しても

少し解説しております。実演もしておりますので、是非最後までご覧ください。

 

それではオルタネイトピッキング用のトレーニングパターンを解説しました動画をご覧ください。

https://youtu.be/R43csfpHM84

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!