YouTube上にも本当に溢れかえっていますね。

【脱力】してギターを弾きましょう!

という解説動画。

 

私自身もそんなことを解説した動画を数本アップしてきたのですが、

最近、冷静に考え直してみたんですよ。

【脱力】してギターを弾くって、

結果!

なんですよ。

 

何年も何十年もギターを弾いてきた人が

現時点で【力】をそれほど使わずにギターが弾ける様になったという話で

あくまでもこれは結果なんです。

 

結果がそうだから、最初から脱力しての演奏を強く進めて良いものか・・・

実際にレッスンしている立場からするとこれが難しいところなんです。

 

力まずに脱力してギターを演奏すること自体は何も悪いことではなくて

それ自体を否定するつもりはございません。

大事なんですが、その脱力プレイを手に入れるまでには、

やはりしっかりとした力で弦を弾くという経験も必要だと思うのです。

 

で、今回アップした動画の中でも語っておりますが、

しっかりとした音が出せるだけの

安定感

を確保できる様になるのがまず先で

その先に【脱力】があるんだということです。

 

安定感と書きましたが、ギターを弾く場合は

ギターを弾くのに必要な両腕とか体全体の安定感のことになります。

腕の安定はミスが減るということにもつながりますし、

綺麗な音を出すことにもつながります。

速く弾くということにもつながります。

左右の手を見なくても弾けるフレーズが増えたりもしますし、

とにかく安定感を手に入れることは非常に重要なことなのです。

 

この安定感を手に入れるのに何年も何十年もかかると考えていただくと分かりやすいでしょう。

 

誤解を恐れずに言うと、最初から脱力ばかり追求して練習を進めると、

安定感がいつまで経っても出てこず、弱々しい貧弱な音での演奏しか出来ないということにもなりかねません。

 

ただ難しいのは、ギターを始めたばかりのころから、何をやる場合も物凄く力んでしまう方の場合は、

【脱力】【脱力】という方向性でレッスンを続けることもあります。

力を入れてしっかり弾けるというそのこと自体は大事なことなのですが、

最初から何でも力んでしまう方の場合、ほとんどの方が「安定感のない力み」なのです。

 

安定感のない力みが一番難しいパターンです。

これはリズム感にも関係してくるので、とにかく力を抜いていただくことを

レッスンの度に試していただくことになります。

それほど、安定感のない力みは取り除くのには双方共に苦労します。

 

それじゃ~~、万人に有効な【脱力】演奏へのアドバイスをお願いします!!

ということになると思いますが、

こればっかりは、時間をかけて、生徒さんがお持ちのスタイルに合わせて

手を変え品を変え、色々お試しいただくしかないのです。

 

なかなか魔法のアドバイスというのは存在しないのです。

 

今回の動画では上記の様なことを語っております。

是非最後までご覧ください。

動画後半ではギターを弾くのにそんなに強く弦を弾く必要はないんだ!!

ということをクリアファイルを使ったギタープレイで実演しております。

これは何のためにやったのか後から見ると「???」ですが、

面白いのでご覧ください 笑

https://youtu.be/2ZoOJOw17v0

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!