今回は

パワーコード

の押さえ方・弾き方について解説した動画をアップしてみました。

 

パワーコード自体、初心者用のコードみたいに考えている人が案外多いかもしれませんが、

歯切れ良く、力強く弾くのは実は結構難しいのです。

 

それはやはりいつもギター演奏で付いて回る事なんですが、

余計な音を出さない!

というのが難しいのです。

 

余計な音を出さないという事は、つまり

しっかりミュートが出来ている!

事が大事になります。

 

で、パワーコード自体の簡単なおさらいをしておきましょう。

パワーコードとは3和音のコードの3rdの音を省いたコードの事です。

Cを例にとると、以下の様な感じになります。

C5(Comit3)と書かれているのが「パワーコード」になります。

パワーコード,和音,メジャー,マイナー,コード,構成音,弾き方,ミュート,雑音,ノイズ,止め方,出さない,方法,レッスン,ギター,エレキ,アコギ

見ていただけると気付く方も多いと思いますが、

そのコードがメジャーなのかマイナーなのかを決定している

「3rd」の音を省略してしまっているので、パワーコード自体は

メジャーでもマイナーでも無い、曖昧なコードになります。

 

しかし、この潔さがディストーションサウンドで弾いた時には映えるのですよ。

で表記の仕方は色々ですが、上記の通りC5とかComit3とか書く場合が多いです。

Cno3と書く場合もあるそうです・・・

 

実際に弾く時は、ド・ソの2音だけを弾く時と、ド・ソ・ドの3音弾く場合があります。

動画内で実演しておりますので、ご確認ください。

 

動画の中ではこのパワーコードを弾く際のミュートに関する事を

しっかりと解説しております。

 

ギター初心者の方以外でも案外きちんと出来ている方は少ないので、

気になった方は是非最後までしっかりとご覧ください。

ここで紹介している「ミュート」がしっかり出来る様になるだけで

ギター人生大きく変わる可能性がありますよ!!

大袈裟ではなく本当の話です。

 

それでは「正しいパワーコードの押さえ方・弾き方」について解説した動画をご覧ください。

https://youtu.be/88aeuUtZj7E

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「ギター上達に欠かせないミュートを習得する為の教則DVD」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

エレキ,ギター,奏法,上達,初心者,ミュート,パームミュート,ブリッジミュート,消音,ノイズ,対策,アコギ,テクニック

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube