さてさて、遂に!KOTA MUSICの最新ギター教材完成いたしました!!

と、その前に本日も動画を1本アップいたしましたよ。

 

最新ギター教材は今週の土曜日に販売開始予定ですので、

今後のブログをお見逃しなく!(*^^)v

 

勿論これまで教材をお買い上げいただきましたお客様には

直接メールでもお知らせいたします。乞うご期待!

 

本日アップしました動画は私自身のピッキングスタイルを解説した内容になっております。

※前回の動画とのギャップが凄いですが。。。(+o+)

動画の中でもメッセージ出しておりますが、

あくまでも私のピッキングスタイルの解説ですので、

世界の常識ではございませんし、

これじゃないと絶対ダメみたいなものでもございません。

その点あらかじめご承知おきください。m(_ _)m

 

今回、改めて自分のピッキングスタイルを分析してみまして、

大きく3パターンに分類してみました。

1:ソフトで優しいタッチのピッキング

2:しっかりとしたタッチのピッキング

3:エッジをきかせたアタック感を強調したピッキング

 

どれも実演しながら解説しておりますので、詳細は動画でご確認ください。

それぞれのやり方も簡単に解説しております。

 

特に2の弾き方は最近結構意識している弾き方で、

単音でしっかり歌のメロディーを太い音で弾きたい時に使います。

 

3の弾き方はジャズなどではまず使わないタッチでしょうが、

ロックやブルースにはなくてはならないタッチです。

勿論私は良く使っています。

 

動画内では全く同じセッティングでそれぞれの弾き方を実演しておりますので、

音質の変化が分かり易いと思います。

 

色々なタッチでピッキング出来る様になると、

そんなに難しいフレーズや曲を演奏しなくても、

シンプルなフレーズだけでも楽しめる様になってきます。

だって、色々とピッキングのタッチを切り替えながら弾くだけでかなりクタクタになりますからね。

 

で、色々なタッチのピッキングを手に入れると、

音楽の聴こえ方も変わってきますし、

ギター選びの基準も大きく変わります。

 

とにかく自分が行った変化に敏感にしっかり反応してくれるギターでないと

満足できなくなります。

そういう反応をしっかりしてくれるのが結局

SuhrとかJames Tylerとか今回動画の中で弾いているTom Andersonとかの

アメリカのブランドの楽器です。

弾き易さとか扱い易さだけなら別にどこのギターでも良いのですが、

その辺分かってらっしゃるのです。アメリカビルダーは!!

いや!分かってるとかじゃなくて、木のランクが違うんだと思います。

もう絶対良い木を買い占めてますって!!上記のメーカー辺りが。。。

 

まぁこういう話はこの辺にしておいて、

私のピッキングを解説した動画をご覧ください。
https://youtu.be/UAfb_zkWbJk

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube