KOTA MUSIC遂に!新しい領域へ!

今後は完全オリジナルなギター解説動画は全て KOTA MUSICプレミアムチャンネルにて配信いたします。 以下のバナーをクリックして、プレミアムチャンネルの本気をご確認ください。 https://kotamusic.com/premium/ KOTA MUSICプレミアムチャンネル

例えば、キー(Key)がCメジャーの曲の場合、

最後、メロディーを担当するヴォーカルやその他楽器が

C「ド」の音で終わる事って結構多いと思いますが、

その時、伴奏する際に、ちょっとオシャレに、、、と思うと

やはりCM7(Cメジャーセブン)のコードで締めくくりたくなると思います。

ここで、このCM7(Cメジャーセブン)の和音、

実際に何の音が鳴っているのか確認してみましょう。

上の画像の通り、「ド、ミ、ソ、シ」の4つの音がCM7の中の音です。

で、実際に良く使う押さえ方の一つを紹介しますと

以下の様になります。

でもメロディー担当が曲の最後にC「ド」の音を物凄く立派なロングトーンで

伸ばしたとします。

で、バックでギターがこのフォームで思いっ切りCM7のコードをアルペジオで

しつこく往復したとしましょう。

すると上の画像にも書きましたが、コード内のB「シ」の音が鳴る度に

メロディーのC「ド」の音とぶつかって、非常に汚い響きが生まれてしまいます。

いやいや、CM7のコードの中にドとシが同時に鳴ってるけれど、

それは問題ないのかね???

という疑問が浮かぶと思いますが、これがコード(和音)の不思議です。

試しに、上のTAB譜の右側にかいてあります、

5弦3フレットと3弦4フレットだけを同時に鳴らしてみて下さい。

どうですか?

濁った、汚い響きに感じる方が多いと思います。

(感じない方ごめんなさい。)

しかし、TAB譜左側の様に1~5弦全てを鳴らすと、

無事にその半音の気持ち悪い響きが中和されます。

不思議ですね~~~。

しかし、しかし・・・

はやり半音で音がぶつかるというのは濁った響きを生み出す事は

確かですので、

メロディーと単音同士で半音でぶつかる事は避けた方が無難です。

音程の異なる2つ以上の音が同時に鳴ると「和音」という事になりますが、

ドとシの様に半音(短2度)でぶつかる事を不協和音と言います。

不協和音という言葉自体は音楽に関係のない場面でも使われるほど

メジャーになりましたが、

音楽的には 長2度,短2度,長7度,短7度などの2音程の関係を

不協和音と言います。

ドを基準で考えると、

「ドとレ」

「ドとド♯」

「ドとシ」

「ドとシ♭」

となりますね。

この中でも特に短2度,長7度の様に半音でぶつかる場合は、

殆どの人が不快に感じますので、注意が必要です。

音と音の間隔はこの様に「度」で表しますが、

今回はこの度の事は解説しません。

またの機会に解説出来たらと思います。

簡単にはドから2度上はレ、3度上はミ、、、、で8度上は一周まわってドになります。

ドから指を折りながらドレミファソラシドを順番に数えて頂けると

分かって頂けると思います。ドが1になりますよ!

勿論これはキーがCメジャーの時です。

この辺は初心者の方は無視して下さい。

それでは実際にCM7とメロディーの不協に関して実演した動画をご覧ください。

さて、コードと言えば、あなたはコードネーム、コード名を見て

ご自分でコードの押さえ方を考える事は出来るでしょうか?

出来ない!とおっしゃる方にお勧めの教材がございます。

「自分でコードの押さえ方を探せる」教則DVDです。

初心者の方でも理解できる様に丁寧に丁寧に解説しておりますので、

コードに関しての基本が知りたい!とおっしゃる方は

解説ページを是非チェックしてみて下さい。

https://www.kotamusic.com/chorddvdindex.html

 

今回も最後までお読み頂き有難うございました。
当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
 

KOTA MUSIC遂に!新しい領域へ!

今後は完全オリジナルなギター解説動画は全て KOTA MUSICプレミアムチャンネルにて配信いたします。 以下のバナーをクリックして、プレミアムチャンネルの本気をご確認ください。 https://kotamusic.com/premium/ KOTA MUSICプレミアムチャンネル
■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!