先日もギターの弦高についての動画をこちらにアップいたしましたが、

今回はある実験をやってみたのです。

 弦高を極端に変えたらどれくらい音が変化するのか?

これを実際に検証してみました。

 

検証に使用したギターはSuhrのテレキャスターモデルです。

 

今回動画の中で実際に以下の3種類の設定で同じフレーズを弾いて比べました。

1:私がいつもしている設定での演奏(12F上で6弦:1.5mm/1弦:1.1mm~1.2mm)

2:極端に弦高を下げてた設定での演奏(12F上で6弦:1.0mm/1弦:0.7mm)

3:極端に弦高を上げた設定での演奏(12F上で6弦:2.0mm/1弦:1.6mm)

 

結論を言いますと、

予想通りかなり音質に変化が出ました!

予想通りというのは私自身は自分でかなり前に

同じ実験をしたことがあったので、変化の度合いはすでに知ってたのです。

 

でも実際に動画にしたことはなかったので、

動画でもある程度変化の感じがしっかり分かるんだなぁ~~

ということが今回ハッキリしました。

 

弦高を思い切り下げた時はやはり音自体薄っぺらい感じにはなりますが、

テレキャスターらしい歯切れの良いエッジ感のあるサウンドになります。

 

その一方で、弦高を思い切り上げた時は

強くピッキングしても弦がフレットに触れることが少なくなる為、

「弦のサウンド」がしなくなります。

その分、ボディーやネックの「木の鳴り」をしっかり感じ取れる様になるんです。

 

ですからヴィンテージっぽいサウンドが好みの方は

弦高はやや高めを狙った方が良いかもしれません。

 

それよりも、弦が鳴ってる感じ、やや金属的な感じが自分の演奏に合う!

と感じる方は、弦高低めを狙うのも良いと思います。

 

結局私自身の普段のセッティングは、ちょうど中間的な感じになっていますが、

録音などする時は曲によって弦高を変えてみるのも面白いそうだな!!

と本気で思いました。

せっかく簡単に調整出来るんですから、楽しまないといけませんね。

 

とにかく皆さんもご自分のギターの現在の音だけが

そのギターが持っている音だと思わない方が良いと思います。

パーツ交換など大掛かりなモディファイをする前に

一度、大幅な弦高調整を試してみてはいかがでしょうか?

 

動画の後半では弦高調整をする際の注意点やポイントについての解説もしています。

是非最後までご覧ください。

 

それでは弦高調整だけでどれだけギターの音は変化するのか!?

を検証した動画をご覧ください。

https://youtu.be/x7saIX8gdLc

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!