カッティング/ブラッシング音検証シリーズ第五弾!!

今回のこの第五弾がシリーズ最終となります。

第一弾から第四弾までの動画は以下のページでご覧いただけます。

■カッティング/ブラッシング検証動画パート1はこちら!
https://youtu.be/qqyN_3e2_rg

■カッティング/ブラッシング検証動画パート2はこちら!
https://youtu.be/NX3R_rM0DPY

■カッティング/ブラッシング検証動画パート3はこちら!
https://youtu.be/Rb-u-HvNB1E

■カッティング/ブラッシング検証動画パート4はこちら!
https://youtu.be/VqiOXHoFgGU

 

最終の第五弾は

ピックの厚さの違い、弾く場所の違いによるカッティング/ブラッシング音の変化!

を検証してみました。

 

ピックの種類に関しては、あまり気にしていないという生徒さんが案外多いです。

しかし上手く弾けないとか良い雰囲気が出せない場合など、

上手く行かない時に大事なヒントをピックからもらえることがありますので、

常に全く種類の違うピックを5,6種類を持っておく様にして

時々仕様が違うピックでしばらく練習してましょう。

 

今後のギター人生において重大なひらめきが降ってくることもありますので、

是非、騙されたと思って試してみてください。

弾き方を変えたくなったり、音質の変化を意識出来る様になったり、

とにかく上手くいかない時は自分から変化を起こしてみましょう!

 

さてさて、今回の動画では

極端に厚さの違う2種類のピックを用意しまして、

どれくらい音の変化が起こるのかをまず試しています。

そして動画後半では、

ピックで弾く「位置」

を色々と変化させながらカッティング/ブラッシング音の違いを検証しております。

是非最後までご覧ください。

 

今回使いましたピックは以下の2種類です。

1.5mmと0.38mmになります。

ダンドレア,クレイトン,ピック
ダンドレアのピックをチェック!

ダンドレアのピックをチェック!

CLAYTON 0.38mmのピックをチェック!

CLAYTON 0.38mmのピックをチェック!

このクレイトンの0.38mmは恐らく市販されているピックの中では

最薄の部類に入ると思います。

カッティング上達において非常に良いアイデアをくれるピックだと思いますので、

数枚は持っておいて損はないと思います。

とにかく思いっきり薄いですよ!!

 

実際動画にしてしまいますと、2枚のピックによる音質の違いは

それほど大きくはないのですが、

弾き手に返ってくるピックからの反応はもう全く別物です。

同じ弾き方では弾けないくらい違いますので、

極端に厚さの違うピックでのカッティング弾き比べの経験は

全ての方にしていただきたいです。

 

それではピックの厚さの違いと弾く場所の違いによる

カッティング/ブラッシング音の変化を検証した動画をご覧ください。

https://youtu.be/dYZFzYQy5sg

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!