ギター教室の生徒さんのご依頼で

「手軽に弾けるエレキギターを!!」

ということで、今回

Pignose(ピグノーズ)PGG-200MH

の調整をさせていただきました。

 

調整のついでに、どんなギターなのか詳しく解説した動画をアップいたしましたので、

是非ご覧ください。

 

PGG-200MHですが、以下の様な見た目のギターになります。
サウンドハウスでPignose PGG-200をチェック!

サウンドハウスでPignose PGG-200をチェック!

生徒さんの希望は「渋い感じの色のギター」とのことでしたので、

このカラーを選んだのですが、色だけがマホガニーカラーなんだと思いきや

ボディーもネックも本当にマホガニー材が使われているんです。

レギュラーモデルはボディーがバスウッド、ネックがメイプルになりますので、

かなり出る音は違うのではないかと想像できます。

 

ピックアップはMHはリップスティックタイプのシングルコイル。

 

バスウッドボディーやフレイムメイプル仕様のモデルは

シングルコイルサイズのハムバッカーが搭載されています。

このスペックの違いだけを見てもハードロック系を良く弾く場合は

バスウッドボディーやフレイムメイプル仕様のモデルが良いでしょう。

 

クリーントーンでオープンコードのアルペジオや

歪ませてもクランチまでのものしか使わないという場合は

このリップスティックタイプのピックアップがおすすめです。

クリーン系は本当に気持ち良いサウンドです。

 

スケールは610mmですので、ショートスケールになります。

フェンダーのムスタングなどと同じですので、

実際に演奏してみると、特に「ネックが短い!」と感じることなく普通に演奏できます。

ナット幅も42ミリ以上あり、ネックグリップも細すぎない感じですので、

コンパクトなギターは欲しいけど、普通の感覚に近い感じで弾きたい!

と思われている方にはかなりおすすめできます。

 

今回アップした動画の中では手元にあったフェルナンデスZO-3 DIGI-ZOの音も出しております。

本当ならスタンダードなZO-3と比べたかったのですが、今回はDIGI-ZOでご勘弁ください。

※比較に関しては参考程度にお願いいたします。

 

それではPignose PGG-200MHを解説した動画をご覧ください。

https://youtu.be/nbbkzi9VBdI

サウンドハウスでPignose PGG-200をチェック!
サウンドハウスでPignose PGG-200をチェック!

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!