これまでもキレの良いカッティングをする為の解説動画をいくつかアップしてきましたが、

なかなか追い込んで極めていただける生徒さんは少ないです。(*_*;

 

皆さんも今回解説していることをどんどん追い込んでトレーニングを進めて、

ご自分なりのキレッキレのカッティングを完成させてください。

 

そんな偉そうなことを言っている私自身も

何となくカッティングが楽しくなりだしたのは1年くらい前だと思います。

冗談みたいな話ですが、本当の話です。

 

今使っているJIMDUNLOPのFLOWシリーズのピックに出会ってから

弦を弾く感覚が大きく変化しだしたのです。

ギターとの出会いも大きいですが、エレキの場合は特にピックとの出会いでも

ギター人生が大きく変化しますよ。

現在メインで使っているのはFLOWシリースの1.14mmの厚さのものです。

以前はカッティングの時だけ薄いピックを使ったりしてたのですが、

最近はカッティングの時でもこの厚さで弾くことが多くなりました。

物凄くタッチに個性があるピックですので、

まだ使ったことがない方は是非一度試してみてください。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
で、話をカッティングに戻しますが、

今回解説していること自体はこれまでも何度か解説しております。

とにかく音を出す時だけ左手で弦を押さえる

ということなのですが、とにかく「音が出る瞬間だけ」押さえるのです。

これ、いくら文章や口で説明しても、やはり実際に目の前で演奏しているのを見たり

動画でじっくり見たりしないとそのキレの度合いがなかなか分かっていただけないのです。

まぁ見てもなかなか分かっていただけないというのが正直なところなのですが、

本当はご自身のカッティングを動画に撮って私のキレ方との違いを確認していただきたいのです。

まだそういったことまではした事がないという方は

是非この機会に実際に試してみてください。

 

生徒さんも何となく出来ている気になっている方が非常に多くて

どのくらいそのキレ方に違いがあるのかを把握されていないんだと思います。

 

今一度今回の動画をご覧になって、真剣にじっくりとキレと向き合ってみてください。

カッティングフレーズの感じ方が大きく変化していきますので、

かなりおすすめしたいトレーニングです。

 

それではカッティングのキレについて解説した動画をご覧ください。

動画の中ではわざと少し音が伸びてしまった感じも実演しておりますよ!
https://youtu.be/zzWbZ-W7J6A

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 

いつも撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。

サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube

 

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!