Steppenwolf(ステッペンウルフ)のBorn To Be Wild(ボーン・トゥ・ビー・ワイルド)
邦題「ワイルドでいこう」(笑)のイントロバッキング。
殆どの方が耳にされた事があるフレーズだと思いますが、

今回初めて、真面目にコピーしてみました。

シンプルに聴こえるので、簡単に弾けると思いきや、
これが結構な左手ストレッチが要求されまして、
ちょっと初心者の方や手が小さい方にはかなり難易度が高いと思います。

解説の動画も撮りましたので、そちらは後日公開したいと思います。

それではデモ演奏動画をご覧ください。
ギター講師らしくきっちり弾くのは相当難しいです。
まぁラフにカッコ良く弾くのはもっと難しいかもしれないですが・・・

こういうバッキングは本当に良い練習になりますね。
初心者、中級者の方にとっては最高の練習材料になると思います。

初心者、中級者の方の中には、どうやったら次のステップに行けるのか、
迷い始めている方も少なくないと思います。
いつも同じフレーズを弾いているだけで、かなり前から全く上手くなっていない気がする。
という方も多いのではないかと思います。

そういった方に向けた教材も当方制作しております。
その名もズバリ!「脱!初心者、中級者!目指せ!上級者」です。
テンションを含んだコードの押さえ方の探し方から、
リズムの刻み方、抑揚の付け方みたいな事まで、
様々な要素において、広くスキルアップして頂く為の教材です。

練習に煮詰まっている。。。とおっしゃる方!是非お試し下さい。
教材の詳しい説明は以下のページへアクセスして下さい。

ギター初心者、講師、上達、コツ

 

今回も最後までお読み頂き有難うございました。
当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!