弾くテクニックもそうですが、聴かすテクニックも天井知らずの
ガスリーゴーバンさんです。
ここまで器用で色々工夫されているギタリストはなかなか居ないと思います。
日本では、菰口雄矢さんなんかが、近い雰囲気がします。

世界は広いですなぁ~~~。

そのガスリーさんの Fivesという曲の中に出て来る
超ストレッチ&タッピングフレーズをコピーしてみましたが、
これがもうストレッチの限界なのです。
ショートスケールのエレキでもやってみましたが、
ここまでハイポジションだと逆にタッピングやプリングオフなんかが
やり辛いのです。

それで結局動画はYAMAHAのフェンダースケールのギターで撮りました。
ご本人と同じ精度、同じ速度では全然出来ませんが、
並の練習では出来ない事が分かりました。
左手のハンマリング、プリングの力が相当必要ですぞ!!
TAB譜も動画に表示させましたので、
是非挑戦してみて下さい。

ヘッポコギター講師は逃げ出す難しさです。
この曲教えて欲しい!という生徒が来たらどうしよう!と
考え込んでしまいます。本当に。。。

では動画をどうぞ!


当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村