ギターを弾いていると、色々な場面で使う事の多い

「9V電池」

この四角い電池ですよ。。。

9Vバッテリー

 

エレアコ搭載のプリアンプ用だとか、

エレキギターだと、アクティブピックアップ用、ブースター用、

その他でもチューナーとか、エフェクターとか、、、

様々な場面で9V電池が必要な時があります。

 

でも、この9V電池、アルカリの物を普通のホームセンターや電気店で買うと、結構高いのです。

シールドをギターから抜き忘れていて、使っていないのに放電・・・

数日で電池が放電し切ってしまう事もあります。

 

高い電池を買ってもこんなことがあっては、もうその先に待っている作業へのモチベーションも

大きく萎えてしまいますよね。

 

そんなこともあって、当方は通常の9V電池の他に

「充電式の9V電池」

を良く使います。

ネット上には結構粗悪な製品が多いのですが、

アタリの商品(笑)ですと、1年くらいは充電を繰り返しても

問題なく使えます。

 

ライブなどで、絶対にトラブルは避けたい場面では、日本製のアルカリ電池を使う事が殆どですが、

自宅で少し録音とか、練習でしたらこの充電式9V電池は非常に経済的でお勧めです。

 

しか~~~し!!!(‘◇’)ゞ

 

一つ気を付けないといけない点があります。

 

それはその電池の実際の電圧です!!

 

余り詳しくない方は、四角いこの形状の電池ならば、全て9Vだと思い込んでいる場合が多いと思いますが、

充電式の電池の場合、9Vと書かれているのに、8V以下の電池が結構あるのですよ。

電圧が8V近くあれば、正常に作動する機器が多いので、気にしない方も多いと思いますが、

やはり、9V電池を使わないといけない機器には9Vの電圧をきちんと示す電池が良いに決まっております。

 

エレキギターのアクティブピックアップの一つ、EMGなんて、電池の種類で音質が大幅に変化しますからね。

電圧が音質に与える影響は実は大きいのだと思います。

その辺の事はネット上でもかなり多くの方が検証されて公開されておりますしね。

気分的なものでないのは確かです。

 

音質的な事を考えないとしても、やはり使う機器を安定して作動させるには

安定した電気を提供してくれる電池が必要になる事は当然と言えば当然です。

 

最近は充電式9V電池を販売する業者も良心的なところが増えているので、

販売ページの説明で、この電池の電圧は約7.8Vになります。

といった記載がある場合が多いですので、

これから充電式の9V電池を試してみようと思われる方は、

この電圧について、きちんとチェックしてみてください。

 

昨日届いた、充電式の9V電池ですが、充電した後にテスターではかってみると、

以下の通り、きちんと9V以上の電圧でした。ホッとしました。

9Vバッテリー

電池自体の安定度や寿命は実際に使っていかないと分からない訳ですが、

まずは充電した後の電圧が9V以上である事が大事だと思います。

 

ちなみにこの電池はネット通販で800円以下でした。

10回程度使えれば、元は取れる感じですね。

1年くらい使えればかなりの節約になりますよ。

 

一度ダメもとで(笑) 試してみられてはいかがでしょうか?

 
今回も最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube
 

 

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!