エレキギターを弾く場合はピックで弦を弾く事は殆どですが、

パワーコードをダウンピッキングのみで連続して弾く曲を数曲演奏しないといけない場合、

当方のピックの持ち方のクセのせいもあり、

ピックよりも人差し指の爪が先に弦に当たってしまい、

どんどん人差し指の爪が薄くなってしまい、しまいには爪の表面が過敏になってしまいます。

これはではいずれは痛くて演奏出来なくなるではないか!!!???

という事で、ネットにて爪の保護に関するページを検索しておりましたら、見つけました!

手軽に爪を補強出来るグッズを!!

GUITAR NAIL PICK 」(ギターネイルピック)という商品です。

セット内容は以下の通りです。

爪の表面を整えるヤスリも付属しております。

ギターネイルピック ストロングセットA

基本的には、細かいパウダー状の粉を爪に付け、その上から瞬間接着剤(凝固剤?)を垂らして

固めるという商品になります。

同じ工程を繰り返せば厚めに層を作る事も出来ますので、なかなか使いやすい商品です。

 

工程1:接着剤が付いたら面倒なところに、ハンドクリームの様なものを塗ります。これは補強したいところに付かない様に注意が必要です。

工程2:爪の表面のパウダーを付けたい箇所にだけに定着液を刷毛で塗ります。

工程3:パウダーを爪表面に付けます。その後、余分なパウダーは払って落とします。

工程4:瞬間接着剤(凝固剤?)をスポイドで1滴垂らせば、1分程で完全に凝固します。

 

とこの様な感じで非常に手軽に爪を厚くできます。

慣れるまでは凸凹した感じの仕上がりになりますが、慣れれば1回で比較的厚く補強出来ますよ。

コツはパウダーをケチらない事です。たっぷりとぶちまけて使いましょう!

あとはパウダーを付ける為の液体を爪表面に均一に塗る事ですかね。液体が厚く溜まった所には

パウダーも多く付着しますので、全体を均一の厚さに塗る様に心掛けましょう。

 

パウダーの定着液を塗ったところにしかパウダーは付きませんので、

爪の右半分だけ補強するといった事も可能です。

 

上手く爪に定着すれば、10日くらいは爪についております。

徐々に爪との剥離がはじまって、ある日、剥がれた端を引っ掻いてやると、

ボロっ!と綺麗に爪から剥がれます。

これはライブがあって練習が続く場合などに使って行きたいと思います。

 

唯一気になるのは、瞬間接着剤(凝固剤?)がかなり刺激臭を伴う事です。

完全にシンナーとかセメダインの臭いですね。

これが苦手な方には厳しいかもしれません。

 

当方にとっては爪が無くなるのに比べれば大したことはないので、

これからも使ってみたいと思います。

 

爪補強は色々な方法があるみたいですが、その時だけとか一時的な補強が目的ならば

この商品はかなり高得点だと思います。リムーバ液も付属しておりますので、失敗してもやり直し可能ですよ。

爪の補強にご興味がある方は試してみられてはいかがでしょうか?

 

より詳しい説明は販売ページでご確認ください。

 

まずはお手軽な「ストロングセットA」がお勧めです。

 

YAHOO!ショッピングで出品されております。

ショップ販売ページはこちら!

 

 
今回も最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube