トレモロやビブラートといったエフェクターも音を何らかの形で揺らすという意味で
モジュレーション系のエフェクターの仲間になります。
しかし、トレモロやビブラートというエフェクターは効果が単純な印象で、
単純な割に個性がありますので、うまく使うのはかなり難しいと言えます。
殆どのトレモロと言われるエフェクターは音量を大きくしたり小さくしたりの動作を機械的に行っているだけの物です。
ヴィブラートと言われているエフェクターの中にも実は音量を上げ下げしているだけの効果のものも存在し、
なかなか厄介な存在です。
本来ビブラートは音量ではなく音程を上げ下げする事で音を揺らすのが本当だと思いますが、
上記の様な感じですので、実際に音を聴いてみるまで、そのエフェクターが揺らすのは音程なのか音量なのか分かりません。

それでは解説動画をご覧ください。

当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!