YouTube動画を確認していると、

出なくても良いのに沢山の関連動画が出て来ますよね!?

世界中に沢山居る超絶テクニックを持ったギタリストの動画が!!(+o+)

 

時々チェックしてしまうのですが、

やはりこう思ってしまうのです。

これ、自分も練習したら近い感じで弾けるんだろうか!?

と・・・

 

殆どの場合は、1,2日の練習では自分のものに出来ないのですが、

この方のフレーズもそんな感じでした。

 

今回紹介するのは

Tom Quayle(トム・クァイル)

イギリスのギタリストでジャンル分けするならジャズ/フュージョンとなると思います。

ピックも指も使うハイブリッドピッキングでレガートなフレーズ運びが多いんですが、

非常に力強いタッチも持ち合わせていたりして、まさにスーパーギタリストといった印象です。

 

今回私が動画で解説しているフレーズはご本人がYouTubeで解説されていたものなのですが、

TAB譜が表示されていないなかったので、書いてみました。

勿論私の動画の中でご覧いただけます。

 

で、このTom Quayleご本人の解説動画を観ていると、

何か、左手で押さえている箇所と出ている音が一致しないのですよ・・・

で、よ~~く確認してみると、

何と!1,2弦だけ半音上げてチューニングされておりました。

恐らく、レギュラーチューニングだと3弦から2弦に移る時に

1フレットずらさないといけないので、

それを嫌って1,2弦だけ半音上げて、ポジション移動なく

フレーズが弾ける様にしているんだと思います。

 

こだわりが凄いですね。

このチューニングに慣れてしまうともうレギュラーチューニングのギターには

戻れなくなってしまいそうですが、

こういう器用な方はそんな事ない様にも思います。(+o+)

 

今回私が撮った動画ではレギュラーチューニングで弾いております。

元々ご本人が忖度して? 1,2弦を使わないフレーズを紹介してくれているんですよ。

(後半は使っているんですが、そこはフレーズの骨格の部分ではないので)

 

とにかくハンマリングオン、プリングオフの奏法がしっかり出来てしないと

成立しないフレーズとなっておりますので、

その辺鍛えたい方は是非お試しください。

 

それではTom QuayleのフレーズをTAB譜表示させながら解説した

動画をご覧ください。

以下クリックしていただくとYouTubeページが開きます。

https://youtu.be/Y0MGz37JDpA
ハイブリッドピッキング,Tom Quayle,フレーズ,TAB,スコア,hybrid,picking,guitar,lick,legato,lesson,レッスン

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「ギター上達に欠かせないミュートを習得する為の教則DVD」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

エレキ,ギター,奏法,上達,初心者,ミュート,パームミュート,ブリッジミュート,消音,ノイズ,対策,アコギ,テクニック

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube