先日、ギター教室にお越しの生徒さんで、

「私、弦に右手人差し指の爪が頻繁に当たってすぐに薄くなるんです。。。」

と言われる方がおられたのです。

 

これ、実は私も持っている悩みでもあるんです。

 

特にパワーコードなどを使って、低音弦を刻み続ける様なパターンのフレーズを

繰り返しやらないといけない場合、

ピックよりも先に右手人差し指の爪が弦に当たってしまって、爪が薄くなってしまうんです。

気にせずに続けて行くと、爪が削れ過ぎて、表面がヒリヒリしてくる事もあるくらいです。

 

これまでは自然乾燥させるマニキュアのトップコートなどを塗ったりしていたのですが、

自然乾燥させるタイプのものは乾いてもそれ程強度がなく、

表面もそれ程硬くなりません。勿論耐久性もそんなに期待できません。

 

何か試せる事はないだろうか・・・

と考えてみたのですが、きちんと専用ライトを使って硬化させる

ジェルネイル

って使えないだろうか・・・と思って今回実際に用具を購入し、試してみました。

 

最低限必要な物や、実際に行う時に注意した方が良い事などを動画の中で解説しておりますので、

爪の保護に関して興味がおありの方は是非ご覧ください。

 

実際に作業をしてから2日程経ちましたが、爪表面の艶もそのまま保たれていますし、

弦に対しての耐久性も自然乾燥させる物とは比べものにならない程優れております。

 

以下の写真がジェルネイル後の実際の爪です。もうかなりの時間ギターを弾いた後でもこれくらい綺麗ですので、耐久性はかなりのものです。

爪,ネイル,ケア,メンテ,健康,ギター,エレキ,アコギ,補強,割れ,強化,クラシック,ピック,指弾き,耐久性,ジェルネイル,マニキュア,方法,やり方,コツ,UVライト,LEDライト,硬化,右手,防止,予防

 

注意点は

・LEDライトの光源を直視しない

 

・ジェルはとにかく薄く均一に塗る

 

・爪の際まで塗らず、1,2ミリあけて塗る

 

・浮き防止の為、爪の先端も丁寧に塗る

 

・ジェルを塗ってライトを当てた時に少し熱さを感じます。

通常しばらくするとおさまりますが、酷い熱さを感じた場合は速やかに中止しましょう

※硬化熱軽減機能の付いたLEDライトもあります。気になる方はそちらを選びましょう

 

・ベースコートとトップコートを使いますが、ベースコートはライトを当ててもベタつきは残ります。

上のカラーやトップコートを上手く定着させる為の仕様ですので、

ベタついていても気にせずにトップコートを塗って固めましょう。

トップコートがしっかり固まれば、ベースコートのベタつきは気にならなくなります。

 

それではジェルネイルを解説した動画をご覧ください。

https://youtu.be/vq9GWdETAA4

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

—————————————————————————–

さてさて、現在販売中の

「アドリブに使えるドレミを覚える為のギター教材!」

はチェックしていただけましたでしょうか?

以下をクリックしていただけますとホームページが開きますので

詳細はそちらでご確認ください。

お申込みもホームページからお願いいたします。

https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/adlibguitarpractice

ドレミでアドリブ習得 ギター

 



完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。

まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。

ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube