大晦日ですね。

本年は色々な方に大変お世話になりました。ありがとうございます。

今年1年は色々あり過ぎて、長くて、物凄く消耗した1年でした。

でもその分成長し、前進した様におもいます。

引き続き来年も宜しくお願いいたします。

 

大晦日も当方のオリジナルギター教則DVDのご注文をいただき、

発送を済ませた後は、やはりフランケン風の自家塗装の続きです。。。(>_<)

 

白黒の後は赤塗装用のマスキングです。

前回も書きましたが、白塗装用のマスキング作業の数倍時間が掛かります。

かなり適当にやろうと思っていたのに、気付けば4時間くらい作業しておりました。

エレキギターEVH [ヴァン ヘイレン]FRANKENSTEIN Replica 2007

そんなに忠実にやらなくても想像の何倍も時間が掛かると思いますので、

これから挑戦される方は覚悟してください。

しかしこの作業ついつい夢中になってしまい、時間を忘れてしまいます。

クセになりそうです。

 

この時点では気付かずにやってましたが、マスキングラインの1本1本がちょっと全体的に太すぎました。。。(T_T)

マスキングしている時は気付かないものですね。

この点も注意ですよ!!

 

で、まず1回目の赤塗装です。

塗料はラッカー ニトロセルロース 合成樹脂(アクリル) 缶スプレーです。

エレキギターEVH [ヴァン ヘイレン]FRANKENSTEIN Replica 2007

なんじゃこれは!??

というくらい1回目は色が付きません。色が付かないし、塗装が少しはじいている感じすらします。

ここで急いで厚く吹いてしまうと、すぐにタレますので、注意です!

ここは我慢して乾燥させましょう。

その後、90分のインターバルをおいて、2回目です。

エレキギターEVH [ヴァン ヘイレン]FRANKENSTEIN Replica 2007

2回目でかなり色がのりましたね。

 

でその後も90分~120分程乾燥させて、スプレー1缶が無くなるまで1,2回吹きました。

 

最終的には以下の様な感じです。あと2回くらい吹きたかったですが、

赤は1缶しかなかったので、これで赤終了です。

何ともこだわりのない作業ですね。。。(*_*;

エレキギターEVH [ヴァン ヘイレン]FRANKENSTEIN Replica 2007

 

近くで見ると、きっちりと導管見えますね。導管を塗装で消そうなんて考えてはいけません。

こういう仕上げを楽しみましょう!(T_T)

やっぱり目止めはした方が良かったかな・・・(T_T)

まぁ初めてだし、楽しみましょう (T_T)

エレキギターEVH [ヴァン ヘイレン]FRANKENSTEIN Replica 2007

 

そして、3時間程乾燥させてもうマスキングを剥がしていきます。

緊張しますが、素直に剥がれてくれます。勿論予想通り、剥がれなくても良いところも少し剥がれます。(T_T)

エレキギターEVH [ヴァン ヘイレン]FRANKENSTEIN Replica 2007

 

ジャ~~~~ン!!マスキング全部剥がしました!!

この感じを見た私の第一印象は

「あぁ~~~~全然イメージと違う・・・失敗やな・・・」です。

マスキングのラインが太過ぎたのが原因です。

白ラインが太過ぎてゴチャゴチャし過ぎです。

ある程度適当でもそれらしく見えるだろうと思ったのですが、

微妙なラインの太さ、角度の違いで全体のバランスが大きく狂う事が分かりました。

 

赤の色味も本当に「余っていたペンキで塗りました。」みたいになっておりますし、

導管も目立ってちょっとアンバランスな感じです。

エレキギターEVH [ヴァン ヘイレン]FRANKENSTEIN Replica 2007

 

でも不思議なもので、数日眺めていますと、とても愛着が湧いて来ます。

世の中に色んなフランケンがあった方が楽しいじゃないですか!?(*_*;

 

このまま丸2日乾燥させまして、臭いが完全に消えたので、保護の意味でクリヤラッカーを本日吹きました。

合計で4回ですね。で、吹き終わった感じは以下の通りです。クリヤを吹くと、

少し深みが増す感じがします。

エレキギターEVH [ヴァン ヘイレン]FRANKENSTEIN Replica 2007

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真ではなかなか良い感じなのですが、実物は色味が可愛すぎてどうもイメージが違うのですよね。

白も赤ももっと黄ばんだ感じが良いのですよ!!

 

でも実は最初からそうなるだろうと思って居たので、ワシンのウレタンニスを買っております。

このままラッカー色を10日くらいしっかり乾燥させて、最後に缶スプレーのウレタンニスを数回塗りたいと考えております。

ラッカーの上にウレタンニスが問題なく塗れるかは、先日別の箇所に塗って検証済みです。

塗った直後はなかなかニスが乾いてくれませんが、2,3日しっかり乾燥させると

強固な塗膜が出来ました!下のラッカーも溶けたりしませんでした。ラッカーはしっかり乾くと強いというのは本当ですね。

しっかり下の色を乾燥させれば恐らく大丈夫だと思います。

まぁこの辺の相性は実際にやってみないと分からないところではありますね。失敗怖い!(>_<)

やはり最初のひと吹きは本当に少しにしてまずはラッカーと馴染ませたいと思います。

どうなることやら・・・

 

さてさて、当店2016年大晦日の23:59:59まで

完全オリジナルギター教材のセールを行っておりますよ!!

商品価格が3000円を超えた場合は何と!合計金額から500円値引きさせていただきます。

明日からは通常価格になりますので、是非この機会に!

どの商品の組み合わせでも3000円を超えれば500円引きです!!お急ぎください

以下のバナーをクリックいただくと、全商品確認していただけます。!

 

DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube