自分にとって特別なギタリスト紹介、パート1は

クラシックギタリストの

アンドレス・セゴビア Andrés Segovia

大巨匠だったのですが、

 

別にクラシック音楽が好きな訳ではないのですよ。

詳しくもないし、どちらかというと苦手です。

セゴヴィアの出す音が好きなだけなんです。

でもお気に入りのクラシックの演奏家は居ますよ。

ピアニストのDinu Lipatti(ディヌ・リパッティ)だけは

何か気持ち悪いくらい巧みですよね。

ゾクゾクする程の突き抜け感がたまりません。

 

で、パート2の今回は全く違った世界のギタリストのご紹介です。

Bucketheadバケットヘッド

ですよ!

特別ですねぇ~~私にとっては!!

Buckethead バケットヘッド

もうこの写真観ただけでニヤけてしまいます。

人形の手の角度とか構図とかのセンスがたまりません。

カッチョイイ~~~!!!!!

 

Buckethead (バケットヘッド)のアルバムは本当に沢山あるのですが、

大きく分けると、

ディストーションサウンドのギターが主体のアルバムと

ギターサウンドが目立たないアルバムに分かれます。

ギターキッズにとっては勿論ギターサウンド主体のアルバムに

心惹かれる訳ですが、

中には本当にチープな打ち込みのドラムが後ろで鳴っている物もあります。

しかし、当方がこのBuckethead バケットヘッドに感じるのは

「優しさ」です。

いや、絶対この人は「優しい人に違い無い!」と感じるのです。

 

私アホでしょ!?

 

Buckethead バケットヘッドのディストーションサウンドに

優しさ感じる人、他に居るんでしょうか?

 

どんなにメカニカルなフレーズを弾いていても、

人間味丸出しに聴こえてしまいます。

 

あとは人体自体を表現している様にも感じます。

呼吸とか緊張とか、血液の流れとかね、、、

 

速弾きにばかり注目が行って、良くポールギルバートと比較されますが、

似て非なるものです。

しかし実際、Buckethead はポールギルバートの弾き方をかなり参考にしたらしいです。

どこかの動画で自分で言ってましたよ。

 

以下はYouTubeに上がっているBuckethead バケットヘッドの

アルバム音源です。

真似するとかコピーする事にはあまり意味が無い様に思います。(´・ω・`)

Buckethead バケットヘッド

 

いかがでした!?

ロックギター好きな方は殆どの方がご存知だったと思いますが、

初めて聴いた!とおっしゃる方にはかなりの衝撃だったと思います。

これからも当方にとっては要注目!なギタリストです!!

 

さて、Buckethead バケットヘッド程の

脱力スピードピッキングは無理としても

正確なピッキングを習得する為に役に立ちそうな練習曲って

なかなか無いと思いませんか?

そんな時にお役に立てるのが、当方が制作致しました

「カントリー風スーパーレッスン曲」です。

まずはその課題曲のデモ演奏をご覧ください。

いかがでしたでしょうか!?

これ正直作った当方も続けて綺麗に弾く事は至難の業なのですが、

本当にピッキングの良い練習になりますよ。

この曲弾いてから、当方自身もちょっとレベルアップしたと実感しております。

この「カントリー風スーパーレッスン曲」を丁寧に解説しました

教則DVDを販売しております。

詳細は以下のページでチェックしてみて下さい。

https://www.kotamusic.com/countrydvdindex.html

ギター,カントリー,チキンピッキング,フィンガーピッキング

 

 

今回も最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村