KOTA MUSIC遂に!新しい領域へ!

今後は完全オリジナルなギター解説動画は全て KOTA MUSICプレミアムチャンネルにて配信いたします。 以下のバナーをクリックして、プレミアムチャンネルの本気をご確認ください。 https://kotamusic.com/premium/ KOTA MUSICプレミアムチャンネル

 

最近はコータミュージックの最新教則DVDの制作作業をコツコツ行っております。

12月中には販売開始する予定ですので、ご期待ください。

 

さて、通常教則DVDの課題曲を録音する場合、

これまでは録音ソフトとしてCubase 5 を使ってきました。

しかし、生徒さんから新しいバージョンのCubaseの使い方を教えて欲しいという事で、

Cubase Artist 8.5 を提供いただきまして、現在は8.5を使用しております。

使い勝手等、8.5に替えても特に不便な事はなく、

大まかな流れは同じです。良かったです。

 

ギターのデモを録るだけですので、音源パートもシンプルで、

ドラム、ベース、伴奏ギター、主旋律ギター、くらいが普通です。

 

現在制作しているのは、以下の課題曲の解説をした教材なのですが、

以下のバージョンから前奏部分のみ録音し直して、

テーマのギターパートに使うエフェクターを大幅に変更・修正いたしました。

映像も撮りなおしましたので、販売開始時にはそちらの映像を使用したいと思います。

取り敢えず、旧デモ動画をご覧ください。

 

音源は今回、Cubase Artist 8.5に初めから付いておりました、音源、エフェクターのみを使用致しました。

ドラムはHALION SONIC SE2 ですね。

cubase atist 8.5 guitar drum 音源

ギターのエフェクターは最初はGUITAR RIG5の中にあるエフェクターの中で使いたいものを1個1個選んでいたのですが、

以下の初めから入っているsteinberg のアンプシミュレーターなどを使ったプリセット音が本当に素晴らしくて、

最近はGUITAR RIG5を使うのをやめました。

プリセット音の中から気に入ったプリセットを選んで、アンプの歪みや、ディレイのタイムなどを微調整します。

キャビネットの設定もシンプルなのに、変化の仕方が本当にツボをおさえた感じで、使いやすいです。

各ツマミの調整だけで十分気に入った感じになるのです。

最後にミックスする時には各楽器にEQを追加する事はありますが、基本プリセットの微調整でOKです。

cubase atist 8.5 guitar drum 音源

という訳でPCを使っての録音はまあ便利なものですね。

 

音作りはクリーン系でも歪み系でも同じですが、とにかく最初に素の状態の音のレベルをきちんと整える事が大事です。

本当に基本的なところですが、大事です。

アンプシミュレーターやエフェクターを掛けていないのに、歪んでいたり、レベルが低過ぎる場合は

その後、どれだけ弄っても良い結果は得られません。

分かっているのに、使い方に慣れるまではついつい、エイヤっ~~!!!と

レベル調整が曖昧なまま、勢いで録音を始めてしまうんですよね。

で、上手く弾けたのに、後から後悔するという残念な経験を何度かしてしまいます。

アホですな。。。

 

とにかくまとめとしては、入力レベルをきちんと整えて、

8.5に最初から付いているプリセット設定を全て試してみる事です。

それでも気に入った音が出ない場合に

その他のプラグインなどに手を出せば良いと思います。

趣味で録音を楽しむくらいならば、高いプラグインはまず必要ないと思います。

 

さてさて次は実際にDVDにする動画撮影についてレポートしてみましょうか。

 

 

今回も最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

当方、完全オリジナルのギター・ベース用の教則DVDを制作販売しております。
まずは各教則DVDのデモ演奏だけでもご覧ください。
KOTA MUSICのカラーがお分かり頂けるかと思います。
DVDのご紹介ページはこちら
https://kotamusic.com/guitarblog/index.php/products

ギター,教材,初心者,上達,上手くなる

ブログランキングに参加させて頂いております。
宜しければ以下のバナーをポチっとクリックお願い致します。
ギター ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

 

当方のYouTubeチャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/user/kobekotamusic

youtube
 

 

KOTA MUSIC遂に!新しい領域へ!

今後は完全オリジナルなギター解説動画は全て KOTA MUSICプレミアムチャンネルにて配信いたします。 以下のバナーをクリックして、プレミアムチャンネルの本気をご確認ください。 https://kotamusic.com/premium/ KOTA MUSICプレミアムチャンネル
■私いつもYouTube動画撮影時に使用しているアンプはBOSS JS-10になります。
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する
サウンドハウスでBOSS JS-10を確認する

■私が現在使用しているピックはJIM DUNLOP / Tortex Flow Standard 1.14mmになります。
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!
サウンドハウスでFlowピックをチェックする!

■私がいつも使っている弦はこちらです。DADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XL
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック
サウンドハウスでDADDARIO ( ダダリオ ) / EXL120+ XLをチェック

■本気の録音作業ではKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) も使います。
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!
サウンドハウスでKemper Profiling Power Headをチェック!

■メインギターSuhrストラトに搭載しているブースターEMG SPC
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!
サウンドハウスでブースターEMG SPCをチェック!


■私が使用している譜面制作ソフト「Finale」(フィナーレ)
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!
サウンドハウスで楽譜制作ソフト「Finale」をチェック!